No.429 2001/07/15 沖縄・座間味 ボツボツサンゴとなり(1本目)
天気:快晴 水温:29〜29.5℃ 透明度:15〜20m


3日目・・・なんか、内容が濃すぎて3日目って実感が湧かない。初めての体験で、頭が麻痺している感じ。
そんな我々に追い討ちを掛けるように、小野さんが指差したのは体調1.5mm程の「トウモンウミコチョウ」! しばらく悩んで、クローズアップレンズを重ねてみたらなんとそこそこの大きさで撮影できるではないですか! この調子で、体調3〜4mmの「クロスジリュウグウウミウシyg」もばっちり撮影できました。
こいつは、小さいのに色が鮮やかでかわいかったなぁ〜


No.430 2001/07/15 沖縄 座間味 アダン下(2本目)
天気:快晴 水温:29〜29.5℃ 透明度:20〜25m


3日目の2本目は、ちょっとウミウシの事を忘れて、普通のファンダイビングを楽しむことにした。
座間味は、エビカニも多かった! ちょっと探せば「キンチャクガニ」も沢山いる(撮影しなかったが・・)
「アカホシカクレエビ」は透明な体に卵らしきものが透けていてとてもキレイ。
「ヘルルギネウス」以外にもヒラムシはけっこう多い。
「バブルコーラルシュリンプ」は一見、ひものような手足だがよーくみると透明な殻が着いている。
見てみたかった「ハタタテシノビハゼ」を水深10m位で見られて感動! 「ヒメダテハゼ」も多かったなぁ〜
ウミウシは控えめで・・・「タマゴイロウミウシ」、「コイボウミウシ」、「リュウグウウミウシ」、「キヌハダウミウシ」

学名の読み:ネムブロタ リネオラータ クロスジリュウグウウミウシ
Nembrotha
lineolata
学名の読み:ロボアストラ グラキリス リュウグウウミウシ
Roboastra
gracilis
学名の読み:ロボアストラ グラキリス リュウグウウミウシ
Roboastra
gracilis
学名の読み:ジムノドーリス・イノルナータ キヌハダウミウシ
Gymnodoris
inornata
学名の読み:ジムノドーリス・イノルナータ キヌハダウミウシ
Gymnodoris
inornata
学名の読み:フュリィッディエッラ プストゥローザ コイボウミウシ
Phyllidiella
pustulosa
学名の読み:フュリィッディエッラ プストゥローザ コイボウミウシ
Phyllidiella
pustulosa
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:サガミノプテロン プシュケデリクム トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron
psychedelicum
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます