No.662 2006/2/26 奄美大島・山本SP(ボートポイント)
天気 曇時々雨 水温:約 20℃


 東シナ海側のボートポイント、山本SPに潜りました。
 普段はビーチポイントをメインとしているため久しぶりのボートダイビングです。
 なおかつ、山本SPは初めてのポイントなので調査的に潜ってきました。

 ボートのアンカー付近でウミウシを探しましたが、時期的にもミドリガイの仲間が多く、特に シロアミミドリガイ が目立ちました。

 イロウミウシ系では コールマンウミウシが多く確認でき、ホシゾラウミウシも1個体確認できました。

 体長15mmほどの小さな キスジカンテンウミウシも見ることができました。このサイズの個体は初めて見ましたがカワイイですね。

 モウサンウミウシもいました。
 6mmほどの小さな個体でしたが、見事なホルスタイン模様の個体でした。
 以前にとなりのポイントのハナゴイで潜ったときも確認できましたのでこの付近には多いのかもしれません。

 カノコウロコウミウシも確認できました。奄美大島では個体数が多いのですが、美しい色合いと模様で何度見ても嬉しいウミウシです。

奄美大島・山本SPで出会ったウミウシたち

エンビキセワタ Odontoglaja guamensis ----- 5個体
ヒメタマブドウギヌガイの仲間1 Volvatella sp. 1 ----- 1個体
アオボシミドリガイ Elysia sp. 9 ----- 1個体
シロアミミドリガイ Thuridilla carlsoni ----- 3個体
チャマダラミドリガイ Thuridilla flavomaculata ----- 4個体
トウアカミドリガイ Thuridilla kathae ----- 2個体
チゴミドリガイ Thuridilla livida ----- 3個体
ハナミドリガイ Thuridilla splendens ----- 多数
ヨゾラミドリガイ Thuridilla vatae ----- 3個体
カノコウロコウミウシ Cyerce kikutarobabai ----- 1個体
モウサンウミウシ Trapania brunnea ----- 1個体
キスジカンテンウミウシ Halgerda diaphana ----- 1個体
コールマンウミウシ Chromodoris colemani ----- 3個体
ホシゾラウミウシ Hypselodoris infucata ----- 1個体

学名の読み:ハルゲルダ ディアパナ キスジカンテンウミウシ
Halgerda
diaphana
学名の読み:ハルゲルダ ディアパナ キスジカンテンウミウシ
Halgerda
diaphana
学名の読み:クロモドーリス コールマンイ コールマンウミウシ
Chromodoris
colemani
学名の読み:ヒュプセロドーリス インフカータ ホシゾラウミウシ
Hypselodoris
infucata
学名の読み:トラパニア エウレイア モウサンウミウシ
Trapania
euryeia
学名の読み:エリシア アオボシミドリガイ
Elysia
sp. 9
学名の読み:トゥリディラ フラウォマクラータ チャマダラミドリガイ
Thuridilla
flavomaculata
学名の読み:トゥリディラ スプレンデンス ハナミドリガイ
Thuridilla
splendens
学名の読み:キュエルケ キクタロウババイ カノコウロコウミウシ
Cyerce
kikutarobabai
学名の読み:ハミノエイダエ カバヅラブドウガイ
Haminoeidae
sp. 3



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます