No.641 2005/7/30 奄美大島・倉崎ビーチ 
天気 晴れ 水温:約 28〜29℃


 倉崎ビーチで潜りました。
 水温の上昇と共に浅瀬はウミウシがだいぶ減ったため、やや深めの水深13m付近でウミウシを探します。

 ここでも浅瀬と同様にウミウシは少なかったものの、倉崎ビーチでは比較的珍しいと思われる イガグリウミウシ が確認できました。

 今日は、マダライロウミウシ が多く確認でき、2匹で繋がって移動しているところも観察できました。この行動をしばらく観察しましたが、前の個体の尾の部分に後ろの個体が張り付いているような状態で、交接するわけでもなくただ単に離れないように移動しているだけのようでした。

 ムラサキウミコチョウ も個体数は減ったようですが、まだ確認できました。

奄美大島・倉崎ビーチで出会ったウミウシたち

ムラサキウミコチョウ Sagaminopteron ornatum ----- 1個体
ヒラミルミドリガイ Elysia trisinuata ----- 1個体
キヌハダウミウシ Gymnodoris inornata ----- 1個体
イガグリウミウシ Cadlinella ornatissima ----- 1個体
フジナミウミウシ Chromodoris fidelis ----- 3個体
マダライロウミウシ Risbecia tryoni ----- 5個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 1個体

学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:ゴニオブランカス フィデリス フジナミウミウシ
Goniobranchus
fidelis
学名の読み:リスベキア トリュオンイ マダライロウミウシ(新参異名:チータウミウシ)
Risbecia
tryoni
学名の読み:リスベキア トリュオンイ マダライロウミウシ(新参異名:チータウミウシ)
Risbecia
tryoni
学名の読み:リスベキア トリュオンイ マダライロウミウシ(新参異名:チータウミウシ)
Risbecia
tryoni
学名の読み:リスベキア トリュオンイ マダライロウミウシ(新参異名:チータウミウシ)
Risbecia
tryoni
学名の読み:ジムノドーリス・イノルナータ キヌハダウミウシ
Gymnodoris
inornata
学名の読み:ジムノドーリス・イノルナータ キヌハダウミウシ
Gymnodoris
inornata
学名の読み:サガミノプテロン オルナトゥム ムラサキウミコチョウ
Sagaminopteron
ornatum



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます