No.635 2005/6/11 奄美大島・倉崎ビーチ 
天気 曇時々晴 水温:約 24℃


 倉崎ビーチで潜りました。

 今日は職場で加入している健保組合が発行する小冊子に私のことを掲載してくださるということで、取材の方が東京から来られてます。倉崎でスクーバダビングのエントリーシーンを撮影したのですが、そのまま潜らせてもらいました。

 前回、地元ダイバーのコンペイトウさん(自分も地元ダイバーですが)教えてもらった場所が面白かったので、今回も行ってみることにします。

 その場所に着くと早速、妻がキイボキヌハダウミウシを見つけます。今が旬なのか、今年はたまたま多いのかわかりませんが、今日は3個体を確認できました。

 キイボキヌハダウミウシを撮影していると少し離れた場所で妻がなにやら呼んでいます。行ってみるとそれはなんと、イガグリウミウシでした。伊豆では時期により比較的一般的で沖縄・慶良間でも夏季に見られる種のようなので奄美大島でも見られるとは思っていましたが、今回が初めての出会いでした。体長に対して触角がとても長い個体で触角をよく前後に振る個体でした。

 また妻が(大騒ぎしながら)呼んでいるので行ってみると、こんどは、なんと! ミツイラメリウミウシ の白バージョンらしきウミウシを見つけていました。伊豆では一般的なこのウミウシですが、南方ではほとんど目撃例を聞きません。ここで「ほとんど」と書いたのは、以前に沖縄・慶良間で出たという話を聞いているからです。慶良間で出ているなら奄美でもと淡い期待はしていましたが、ある日突然こんな風に出会えるとは思ってもいませんでした。
 この個体、ちょっと気になるところがあります。ミツイラメリウミウシの触角と二次鰓は半透明の白なのですがこの個体は先端部付近がオレンジ色です(左側の触角は欠損か奇形のようです)。ハタシテこれが変異幅の範囲内なのかは調査の必要がありそうです(が、現状はこの個体をミツイラメリウミウシとしておきます)。

 それと、今日は 奄美以外を含めても初めて見る スソヒダウミウシ も妻が見つけてくれました。
 地味なような派手なような微妙な雰囲気のウミウシですが、体長80mmもある大きな個体で存在感は十分ありました。

 今日は伊豆を思わせるような ミツイラメリウミウシ と イガグリウミウシ が確認できたとおもったら、南国ならではの スソヒダウミウシ に出会えたりと、とても楽しいダイビングでした。

奄美大島・倉崎ビーチで出会ったウミウシたち

ムラサキウミコチョウ Sagaminopteron ornatum ----- 1個体
ハミノエア・オバリス(学名読み)Haminoea ovalis ----- 2個体
チドリミドリガイ Plakobranchus ocellatus ----- 1個体
ミツイラメリウミウシ Diaphorodoris mitsuii ----- 2個体
スミゾメキヌハダウミウシ Gymnodoris nigricolor ----- 1個体
キイボキヌハダウミウシ Gymnodoris rubropapulosa ----- 3個体
イガグリウミウシ Cadlinella ornatissima ----- 1個体
スソヒダウミウシ Ceratosoma miamirana ----- 1個体
マダライロウミウシ Risbecia tryoni ----- 2個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 1個体
ミノウミウシ亜目の仲間16 AEOLIDINA sp. 16 ----- 1個体

学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:ケラトゾーマ・ミアミラーナ スソヒダウミウシ
Ceratosoma
miamirana
学名の読み:ケラトゾーマ・ミアミラーナ スソヒダウミウシ
Ceratosoma
miamirana
学名の読み:ケラトゾーマ・ミアミラーナ スソヒダウミウシ
Ceratosoma
miamirana
学名の読み:ディアポロドーリス ミツイイ ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris
mitsuii
学名の読み:ディアポロドーリス ミツイイ ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris
mitsuii
学名の読み:ディアポロドーリス ミツイイ ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris
mitsuii
学名の読み:ジムノドーリス・ルブロパプローサ キイボキヌハダウミウシ
Gymnodoris
rubropapulosa
学名の読み:ジムノドーリス・ルブロパプローサ キイボキヌハダウミウシ
Gymnodoris
rubropapulosa
学名の読み:プロタエオリディエッラ アトラ スミゾメミノウミウシ または セスジスミゾメミノウミウシ
Protaeolidiella
atra
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種16
Aeolidida
sp. 16
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis
学名の読み:ハミノエア オウァリス キホシブドウガイ
Haminoea
ovalis



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます