No.632 2005/5/8 奄美大島・手広ビーチ 
天気 曇時々晴 水温:約 23℃


 太平洋側のビーチポイント、手広で潜ってきました。
 時期的にややうねりがありますが、しばらく入ってなかったので様子を見るつもりで入りました。が、しかし、ウミウシ大フィーバー状態でした。うねりで探しきれない状態でしたのでコンディションがよければ更に多くの種が確認できたと思います。

 その中でも、今日は奄美大島で確認するウミウシ2種に出会うことができました。

 1つは、ホムライロウミウシ で、奄美大島以外でもまだ見たことがなかったウミウシです。
 以前から見てみたいと思っていたウミウシの一つでしたが、奄美大島の南部での目撃情報を耳にしていたので、北部でも必ず見られると思ってはいましたが、水中でも色鮮やかなこのウミウシが見つかった時はかなり興奮しました。見つけてくれた妻に感謝です。
 今回の個体はフチの青色がやや薄い個体でしたが、おそらく通常の色彩の個体も生息していると思います。

 もう一つは Noumea varians です。
 こちらは、過去に西伊豆の浮島で見ているのですが、奄美大島では初めてです。
 アラリウミウシとの切り分けを行うため、二次鰓周辺の模様が確認できるように撮影しました。これもまたキレイなウミウシです。

 ウミコチョウの仲間も多く確認でき、冬場から多数確認されている Gastropteron sp. は以前にもまして大発生していました。が、課題になっている交接シーンは確認できませんでした。

 チドリミドリガイ も2個体確認できました。いままで太平洋側の個体と東シナ海側の個体を詳細に比較したことはなかったのですが、今回は手広の個体の裏側も撮影し比較してみました。その結果、東シナ海側の個体とは腹足側の模様が明らかにことなり、背面の模様もやや異なります。この個体は慶良間でも確認されています(過去の伝言板に22さんが慶良間の詳細な情報を投稿してくださいました)。
 現在のところこれらが別種なのかどうかは不明ですが、今後も調査を続けたいと考えています。

 そのほか多数のウミウシが確認でき、手広ビーチのウミウシシーズンはまだまだ続きそうです。

奄美大島・手広ビーチで出会ったウミウシたち

トウヨウキセワタガイ Aglaja? orientalis ----- 2個体
ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina ----- 多数
ヤマトウミコチョウ属の1種3 Gastropteron sp. 3. ----- 多数
キイロウミコチョウ Siphopteron flavum ----- 多数
クロフチウミコチョウ Siphopteron nigromarginatum ----- 1個体
キマダラウミコチョウ Siphopteron tigrinum ----- 1個体
ツノクロミドリガイ Elysia sp. 5 ----- 1個体
エリシア・トメントサ(学名読み)の仲間1 Elysia cf. tomentosa ----- 3個体
コノハミドリガイ Elysia ornata ----- 2個体
クシモトミドリガイ Elysia rufescens ----- 1個体
ウチワミドリガイ Elysiella pusilla ----- 3個体
ゴクラクミドリガイ科の不明種3 Elysiidae sp. 3 ----- 1個体
シロアミミドリガイ Thuridilla carlsoni ----- 2個体
チゴミドリガイ Thuridilla livida ----- 3個体
ハナミドリガイ Thuridilla splendens ----- 多数
チドリミドリガイ Plakobranchus ocellatus ----- 2個体
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula ----- 3個体
イバラウミウシ属の1種1 Goniodorididae sp. 1 ----- 1個体
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ----- 1個体
オキナワキヌハダウミウシ Gymnodoris okinawae ----- 1個体
キヌハダウミウシ属の1種8 Gymnodoris sp. 8. ----- 2個体
ホムライロウミウシ Chromodoris albopunctata ----- 1個体
シライトウミウシ Chromodoris magnifica ----- 1個体
シロタエイロウミウシ Glossodoris pallida ----- 1個体
シンデレラウミウシ Hypselodoris apolegma ----- 1個体
ゾウゲイロウミウシ Hypselodoris bullocki ----- 多数
ホシゾラウミウシ Hypselodoris infucata ----- 1個体
クチナシイロウミウシ Hypselodoris whitei ----- 1個体
ノウメア・ワリアンス(学名読み) Noumea varians ----- 1個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 2個体
マドレラ・フェルギノーサ(学名読み) Madrella ferruginosa ----- 1個体
ルージュミノウミウシ Flabellina rubropurpurata ----- 1個体
サキシマミノウミウシ Flabellina bicolor ----- 2個体
ハクテンミノウミウシ Flabellina riwo ----- 2個体
ムカデミノウミウシ Pteraeolidia ianthina ----- 多数

学名の読み:グロッソドーリス パリーダ シロタエイロウミウシ
Glossodoris
pallida
学名の読み:グロッソドーリス パリーダ シロタエイロウミウシ
Glossodoris
pallida
学名の読み:ヒュプセロドーリス ブロックイ ゾウゲイロウミウシ(新参異名:ハダイロウミウシ)
Hypselodoris
bullocki
学名の読み:ノウメア ウァリアンス ノウメア・ワリアンス(学名読み)
Noumea
varians
学名の読み:ノウメア ウァリアンス ノウメア・ワリアンス(学名読み)
Noumea
varians
学名の読み:ノウメア ウァリアンス ノウメア・ワリアンス(学名読み)
Noumea
varians
学名の読み:ゴニオブランカス・アルボプンクタータ ホムライロウミウシ
Goniobranchus
albopunctata
学名の読み:ゴニオブランカス・アルボプンクタータ ホムライロウミウシ
Goniobranchus
albopunctata
学名の読み:ゴニオブランカス・アルボプンクタータ ホムライロウミウシ
Goniobranchus
albopunctata
学名の読み:オケニア・リノルマ オケニア・リノルマ(学名のカタカナ読み)
Okenia
rhinorma
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:エリシア ルフェスケンス クシモトミドリガイ
Elysia
rufescens
学名の読み:エリシア ルフェスケンス クシモトミドリガイ
Elysia
rufescens
学名の読み:プラコブランクス オケラットゥス チドリミドリガイ
Plakobranchus
ocellatus
学名の読み:プラコブランクス オケラットゥス チドリミドリガイ
Plakobranchus
ocellatus
学名の読み:シポプテロン フラウム キイロウミコチョウ
Siphopteron
flavum



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます