No.604 2004/07/19 奄美大島・土盛ビーチ 
天気 晴れ 水温:約 28℃


 土盛ビーチで潜ってきました。
 前回は手前側の水深1m付近しか潜りませんせんでしたが、今回は沖のリーフエッジ付近まで行ってみました。
 外洋と湾内の境目にあたるリーフエッジは潮当りも良く透明度もよいです。
 魚類も湾内とは種類が異なり比較的大型の種が悠然と泳いでます。妻の話ですと 30cm位の警戒心の薄いサザナミヤッコも居たそうです。

 沖に向かい湾内を抜けていくと、急に青色が濃くなり透明度がよくなります。
 基本的に白い砂地なのですが、珊瑚が化石状になった大きな岩が多数点在し、侵食によってできたと思われる小さなケーブが多数存在します。
 岩やケーブの側面にも海藻類が生えておりウミウシが好みそうな環境です(越前と八丈島中間的な感じでの岩肌でした)。

 潮通しが良いからでしょうか? 岩肌では シロスジヒオドシウミウシ が多数確認できました。比較的珍しいウミウシだと思っていたのですが、それは時期と環境によるものなのかもしれませんね。

 最初に入ってケーブの中では ヘリシロイロウミウシ を見つけました。このウミウシは先月の倉崎ビーチでも確認しています。

 水底は6〜7m位なのですが、ほとんど3m付近でウミウシを探してました。
 水面に近い場所では、ユビウミウシ や オキナワキヌハダウミウシ、リュウグウウミウシ、センテンイロウミウシ が確認でき、3m付近では、オウカンウミウシ、ルージュミノウミウシ、チギレフシエラガイ などが確認できました。コイボウミウシも多かったです。
 チギレフシエラガイ に関してはこの色合いの個体を初めて確認しました。図鑑等では見ていたので実物を見ることができて嬉しかったです。

 ゴクラクミドリガイの仲間もサイズは小さいながら数種確認できました。その中で コノハミドリガイ か テンテンコノハミドリガイ か判断できない個体がいました。
どちらか悩んだのですが、テンテンコノハミドリガの場合、過去に見た個体や図鑑・沖縄のウミウシに掲載されている個体で確認すると黒い点の回りに白いフチがあります。今回の個体は黒い点と白い点がそれぞれ独立して点在するため、テンテンコノハミドリガイ とはちょっと様子が異なるように感じます。よって現在のところ コノハミドリガイ として掲載しました。

 湾内に戻る途中の砂地にある小さな岩の上では キイロウミコチョウ を確認でき、その近くでは妻が浮遊中の アユカワウミコチョウ を見つけました。アユカワウミコチョウを見るのは初めてで、水中では クロフチウミコチョウかな?と思っていたのですが、後で画像で確認したとこと色合いは若干薄いものの側足に現れる白い模様の位地等が一致しました。しかしこのウミウシ(個体)はよく泳ぎますね。撮影のため岩の上に着低させようとしたのですが一苦労でした。アユカワウミコチョウは今回が初めて見る種でとても嬉しかったです。



奄美大島・土盛ビーチで出会ったウミウシたち

シロスジヒオドシウミウシ Halgerda albocristata ----- 6個体
ヘリシロイロウミウシ Noumea angustolutea ----- 1個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 4個体
オウカンウミウシ Polycera japonica ----- 1個体
ルージュミノウミウシ Flabellina carlsoni ----- 1個体
チギレフシエラガイ Berthella martensi ----- 1個体
アユカワウミコチョウ Siphopteron fuscum ----- 1個体
キイロウミコチョウ Siphopteron flavum rubropurpurata ----- 1個体
センテンイロウミウシ Hypselodoris maculosa ----- 1個体
ンビキセワタガイ Odontoglaja guamensis ----- 2個体
コノハミドリガイ Elysia ornata ----- 1個体
シロアミミドリガイ Thuridilla carlsoni ----- 2個体
ハナミドリガイ Thuridilla splendens ----- 2個体
トウアカミドリガイ Thuridilla kathae ----- 3個体
チゴミドリガイ Thuridilla livida ----- 2個体
ヨゾラミドリガイ Thuridilla vatae ----- 2個体
リュウグウウミウシ Roboastra gracilis ----- 1個体
オキナワキヌハダウミウシ Gymnodoris okinawaev ----- 1個体
ユビウミウシ Bornella stellifer ----- 2個体
クロヒメウミウシ Metaruncina setoensis ----- 多数
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula ----- 2個体

学名の読み:ハルゲルダ アルボクリスタータ シロスジヒオドシウミウシ
Halgerda
albocristata
学名の読み:ノウメア アングストルテア ヘリシロイロウミウシ
Noumea
angustolutea
学名の読み:フュリィッディエッラ プストゥローザ コイボウミウシ
Phyllidiella
pustulosa
学名の読み:フラベッリナ ルブロプルプラータ ルージュミノウミウシ
Flabellina
rubropurpurata
学名の読み:フラベッリナ ルブロプルプラータ ルージュミノウミウシ
Flabellina
rubropurpurata
学名の読み:エリシア オルナタ コノハミドリガイ
Elysia
ornata
学名の読み:エリシア オルナタ コノハミドリガイ
Elysia
ornata
学名の読み:トゥリディラ カールソンイ シロアミミドリガイ
Thuridilla
carlsoni
学名の読み:ベルテッラ マルテンシイ チギレフシエラガイ
Berthella
martensi
学名の読み:ベルテッラ マルテンシイ チギレフシエラガイ
Berthella
martensi
学名の読み:ベルテッラ マルテンシイ チギレフシエラガイ
Berthella
martensi
学名の読み:シポプテロン フスクム アユカワウミコチョウ
Siphopteron
fuscum
学名の読み:シポプテロン フスクム アユカワウミコチョウ
Siphopteron
fuscum
学名の読み:シポプテロン フスクム アユカワウミコチョウ
Siphopteron
fuscum
学名の読み:シポプテロン フスクム アユカワウミコチョウ
Siphopteron
fuscum
学名の読み:シポプテロン フラウム キイロウミコチョウ
Siphopteron
flavum



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます