No.602 2004/07/04 奄美大島・倉崎ビーチ 
天気 曇時々雨 水温:約 26℃


 倉崎ビーチで潜りましたが、今日はウミウシが少なかったです。
 エントリーして直ぐの浅瀬で倉崎では初めてとなる トウリンミノウミウシ を見つけて「これは最初から調子がいいな」と思ったもののその後が続きませんでした。

 今日の目玉は、トウリンミノウミウシ よりは、コナユキツバメガイ の群れでした。
 水深5mほどの岩に6個体ほど、ややまばらに群れていました。そのうちの2個体は交接中の様子で、しばらく観察していると頭部をお互いの外套の内側に入れたた思ったら少しして離れていってしまいました。かなり長い時間団子のように絡んではいたのですが、頭部を外套の内側に入れたのはほんの数秒から数十秒でした。この瞬間に交接したのかどうかは不明ですが興味深い行動でした。

 別の1個体は産卵中の様子で、じっと動かない状態で頭部付近に膜のような卵塊が確認できました。
 前回見た産卵中と思われる個体もまったく同じ様子でした。

 その他、ゴシキユビウミウシなども確認できましたが、今日はちょっとさびしかったです。

奄美大島・倉崎ビーチで出会ったウミウシたち

トウリンミノウミウシ Godiva sp. 1. ----- 1個体
コナユキツバメガイ Chelidonura amoena ----- 6個体
エンビキセワタガイ Odontoglaja guamensis ----- 多数
ヨゾラミドリガイ Thuridilla vatae ----- 5個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 3個体
ゴシキユビウミウシ Bornella anguilla ----- 1個体
ツノクロミドリガイ Elysia sp. 5 ----- 3個体

学名の読み:ゴディバ トウリンミノウミウシ
Godiva
sp. 1
学名の読み:ゴディバ トウリンミノウミウシ
Godiva
sp. 1
学名の読み:ケリドヌラ  アモーエナ コナユキツバメガイ
Chelidonura
amoena
学名の読み:ケリドヌラ  アモーエナ コナユキツバメガイ
Chelidonura
amoena
学名の読み:ケリドヌラ  アモーエナ コナユキツバメガイ
Chelidonura
amoena
学名の読み:ケリドヌラ  アモーエナ コナユキツバメガイ
Chelidonura
amoena



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます