No.595 2004/05/03 奄美大島・倉崎ビーチ 
天気:晴時々曇 水温:約 23℃


 徳之島から帰ってきたばかりですが、奄美大島の海が恋しくなり倉崎ビーチで潜ってきました。
 今日は南風で倉崎ビーチはほぼ凪なのですが、南風からの風波を完全によけるために普段より北側からエントリーしてみました。

 エントリーすると直ぐに目に飛び込んできたのは カサノリの群生が枯れた姿です。徳之島でも同じような光景を見て「もっと早く来ればカサノリの群生にウミウシが居たかも?」と後悔しましたが、実は普段通っている倉崎でもカサノリの群生があったのです。「灯台元暗し」とはまさにといった心境でした。
 枯れたカサノリの群生を過ぎると、今度は一面珊瑚の枯れ場が現れました(この場所で水深2〜3m)。一見閑散とした景色なのですが、そこには藻のような海藻やコケムシの仲間、ミルの仲間の緑藻などが多数生息しておりいかにもウミウシが好みそうな環境です(結局、水深3mで3時間弱潜ってしまいました)。
 ウミウシを探し始めると直ぐに カンランウミウシ が見つかりました。私自身初めて見るウミウシなのですが、その姿はウミウシガイドブックなどでよく知ってます。しかし、このウミウシどうにも撮影し難く数十枚撮影してなんとか特徴がわかる写真が撮れました。

 倉崎では元々多い エンビキセワタガイ ですが、この場所では更に多くの個体が確認できました。

 初めて見るミノウミウシの仲間も確認できたのですが、調べきれずに不明種のままです。雰囲気的には、Favorinus 属のようにも思えるのですが、Cuthona 属のようにも思えます。2個体確認したのですが、どちらも体長が5mmほどと小さく幼体なのか生体なのかも判断がつきません。よって現状は不明種として掲載しました。

 カノコウロコウミウシ も2個体、体長約4mmと8mmほどの個体を確認しました。

 アカホシツノウミウシ も前回に引き続き確認していますので今が時期のようです。

 アオモウミウシ も多かったです。5個体確認できましたが探せばまだ居そうな雰囲気でした。

 小さな タマノミドリガイと思われる個体を確認したのですが撮影する間もなく見失ってしまいました。

 Chromodoris lineolata もここ最近多いです。このウミウシはあまり堂々と出歩いていることは少なく、ほとんど岩陰やガラガラなどの根元から見付かります。

 今日確認した クロスジアメフラシ は体表の突起がとても長く「フレリトゲアメフラシの幼体かな?」と真剣に悩んでしまいました。が、体表の模様などから、どうやら クロスジアメフラシ のようです。

 オレンジウミコチョウ と思われる個体も確認できました。オレンジウミコチョウは側足のフチが体の前方背面で重なるか接触するのが特徴のようですが、この個体は離れています。しかしコブ部分の突起の根元に現れる黒から焦茶色の横線模様がオレンジウミコチョウの特徴と一致するようです。

 上がり間際、黒いオウカンウミウシのような個体を見付けましたが、撮影しながらしばらく観察したところ コネコウミウシの仲間のようです。上がってから画像で細部を確認したところ、最も近い種は ネコジタウミウシのようです。

 この場所は普段エントリーする場所から50mも離れていない場所なのですが、生態系が異なるようです。に時期的に何時がベストなのかはまだ見極めてませんが、今後が楽しみな場所がまた一つ増えました。

奄美大島・倉崎ビーチで出会ったウミウシたち

シロアミミドリガイ Thuridilla carlsoni ----- 1個体
ヨゾラミドリガイ Thuridilla vatae ----- 2個体
ツノクロミドリガイ Elysia sp. 5. ----- 5個体
エンビキセワタガイ Odontoglaja guamensis ----- 多数
ムカデミノウミウシ Pteraeolidia ianthina ----- 多数
カノコウロコウミウシ Cyerce kikutarobabai ----- 2個体
ネコジタウミウシ Goniodoris castanea ----- 1個体
アカホシツノウミウシ Goniodorididae sp. 1. ----- 1個体
カンランウミウシ Polybranchia orientalis ----- 1個体
アオモウミウシ Stiliger ornatus ----- 5個体
オレンジウミコチョウ Siphopteron brunneomarginatum ----- 1個体
クロスジアメフラシ Stylocheilus striatus ----- 1個体
タマノミドリガイ Tamanovalva limax ----- 1個体
アカボシツバメガイ Chelidonura fulvipunctata ----- 2個体
ホソスジイロウミウシ Chromodoris lineolata ----- 1個体
コイボウミウシ Phyllidiella pustulosa ----- 1個体
ミノウミウシ亜目の仲間18 AEOLIDINA sp. 18. ----- 2個体
チドリミドリガイ Plakobranchus ocellatus ----- 2個体
キヌハダウミウシ Gymnodoris inornata ----- 1個体

学名の読み:クロモドーリス リネオラータ ホソスジイロウミウシ
Chromodoris
lineolata
学名の読み:オケニア・リノルマ オケニア・リノルマ(学名のカタカナ読み)
Okenia
rhinorma
学名の読み:ゴニオドーリス ヨウビンイ コネコウミウシ
Goniodoris
joubini
学名の読み:ゴニオドーリス ヨウビンイ コネコウミウシ
Goniodoris
joubini
学名の読み:ゴニオドーリス ヨウビンイ コネコウミウシ
Goniodoris
joubini
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種18
Aeolidida
sp. 18
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種18
Aeolidida
sp. 18
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種18
Aeolidida
sp. 18
学名の読み:ポリブランチア オリエンタリス カンランウミウシ
Polybranchia
orientalis
学名の読み:ポリブランチア オリエンタリス カンランウミウシ
Polybranchia
orientalis
学名の読み:ポリブランチア オリエンタリス カンランウミウシ
Polybranchia
orientalis
学名の読み:スティリィッゲル オルナタス アオモウミウシ
Stiliger
ornatus
学名の読み:スティリィッゲル オルナタス アオモウミウシ
Stiliger
ornatus
学名の読み:オドントグラヤ グアムエンシス エンビキセワタ
Odontoglaja
guamensis
学名の読み:シポプテロン ブルンネオーマルギナトゥム オレンジウミコチョウ
Siphopteron
brunneomarginatum
学名の読み:シポプテロン ブルンネオーマルギナトゥム オレンジウミコチョウ
Siphopteron
brunneomarginatum
学名の読み:シポプテロン ブルンネオーマルギナトゥム オレンジウミコチョウ
Siphopteron
brunneomarginatum
学名の読み:スティロケイラス ストリアトゥス クロスジアメフラシ
Stylocheilus
striatus
学名の読み:スティロケイラス ストリアトゥス クロスジアメフラシ
Stylocheilus
striatus



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます