No.581 2004/01/25 奄美大島・4丁目 (ボート)
天気 曇時々晴/雨 水温:約 21℃


 奄美大島の太平洋側のボートポイントで潜ってきました。
 場所はビーチポイントの手広の沖です。沖といってもそんなに離れた場所ではなく「ちょっと沖」といった感じです。

 ボードダイビングは潜水時間が短いのであまり多くのウミウシは探せませんでしたが、それでも初めて見るウミウシを2種確認できました。

 一つは、Glossodoris tomsmithi と思われるウミウシです。
 見付けた瞬間は、「かわった模様のシロタエイロウミウシだな?」なんて思ってしまったのですが、よく見たら違うウミウシでした。
 それでも同じ Glossodoris 属のウミウシということで、外套のフチの雰囲気や二次鰓の動きなどよく似てます。
 特に二次鰓の動きは、モンジャウミウシ(Glossodoris cincta)にそっくりです。

 もう一種は、ホクヨウウミウシの仲間だと思うのですが、種がわかりませんでした。
 現在のところ Marionia sp. 2. としてます。サイズが小さいことから幼体かもしれません。

 とても大きな トウモンウミコチョウ も確認できました。
 この個体は体長が1cm以上もありました。これだけ大きいと肉眼でみても模様がよーく確認でき、色も鮮やかでとてもキレイでした。
 肉眼でも鰓が確認できたのですが、画像で見てみるとまるでイロウミウシの仲間のような鰓の生え際に驚きました。「う〜ん、こんなふうになってたんだ!」という感じですかね。

奄美大島・4丁目ビーチで出会ったウミウシたち

モンジャウミウシ Glossodoris cincta ----- 1個体
ホクヨウウミウシの仲間2 Marionia sp. 2. ----- 1個体
トウモンウミコチョウ Sagaminopteron psychedelicum ----- 1個体
グロッソドーリス・トムスミスイ(学名読み) Glossodoris tomsmithi ----- 1個体
カロリア属の1種1 Caloria sp. 1 ----- 1個体
サキシマミノウミウシ Flabellina bicolor ----- 2個体
ムカデミノウミウシ Pteraeolidia ianthina ----- 3個体
ハナミドリガイ Thuridilla splendens ----- 2個体

学名の読み:アルデアドリス・トムスミスイ アルデアドリス・トムスミスイ(学名読み)
Ardeadoris
tomsmithi
学名の読み:アルデアドリス・トムスミスイ アルデアドリス・トムスミスイ(学名読み)
Ardeadoris
tomsmithi
学名の読み:アルデアドリス・トムスミスイ アルデアドリス・トムスミスイ(学名読み)
Ardeadoris
tomsmithi
学名の読み:アルデアドリス・トムスミスイ アルデアドリス・トムスミスイ(学名読み)
Ardeadoris
tomsmithi
学名の読み:アルデアドリス・トムスミスイ アルデアドリス・トムスミスイ(学名読み)
Ardeadoris
tomsmithi
学名の読み:グロッソドーリス キンクタ モンジャウミウシ(異名:チャイロウミウシ)
Glossodoris
cincta
学名の読み:トリトニダエ ホクヨウウミウシ科の1種2
TRITONIDAE
sp. 2
学名の読み:トリトニダエ ホクヨウウミウシ科の1種2
TRITONIDAE
sp. 2
学名の読み:トリトニダエ ホクヨウウミウシ科の1種2
TRITONIDAE
sp. 2
学名の読み:トリトニダエ ホクヨウウミウシ科の1種2
TRITONIDAE
sp. 2
学名の読み:トリトニダエ ホクヨウウミウシ科の1種2
TRITONIDAE
sp. 2
学名の読み:カロリア ヒブサミノウミウシ属の1種1
Caloria
sp. 1
学名の読み:カロリア ヒブサミノウミウシ属の1種1
Caloria
sp. 1
学名の読み:サガミノプテロン プシュケデリクム トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron
psychedelicum
学名の読み:サガミノプテロン プシュケデリクム トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron
psychedelicum
学名の読み:サガミノプテロン プシュケデリクム トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron
psychedelicum
学名の読み:サガミノプテロン プシュケデリクム トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron
psychedelicum



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます