No.578 2004/01/15 奄美大島・宇天ビーチ 
天気:晴れ 水温:約 20〜21℃


 今日は奄美大島北部はどこを潜っても最高のロケーションと思われるくらい東シナ海側、太平洋側共に凪てます。
 今日も手広に行こうかなと思ったのですが、以前から気になっていた場所の詳しい行き方を地元の方に教えていただましたので行ってみることにしました。

 そこは、高台の道路から見える場所なのですが、今の時期、浅瀬の海岸にアオサがビッシリと生えていて休日の干潮になるとアオサ採りの人を見掛ける場所です。
 いかにもウミウシが居そうな感じの場所で、年末に確認して以来見ていない Smaragdinella calyculata もここなら居るかな?と思えます。
 (場所的には Smaragdinella calyculata を確認したピアテグリという場所に近いのですが、ピアテグリにはこんなに沢山のアオサは生えてません。)

 場所に到着してみると、近くでイカ釣りをしているおじさんがいました。

 私「アオリイカですか〜」
 お「そうだよ〜」
 私「昼間でも釣れるのですね〜」
 お「タイミングが合えばね!」
 私「隣、入ってもいいですか?」
 お「いいよ〜」

 と、問題なく入ることができました。

 エントリーしてみると「ここにウミウシが居ない訳が無い!」と思えるほどの環境です。
 水深1m位までの浅瀬には、アオサの仲間と、アオサとはちょと違う感じの細い薄緑色の海藻がびっしりと生えてます。

 まずは海藻の表面と中を探してみると、大きな クロヒメウミウシ が見付かりました。
 体長5〜6mmほどもあり、私がいままで見た個体の倍近くあります。
 最初のうちは個体数を数えていたのですが、数が多すぎてあきらめました。大発生中ですね。
 きっと生息環境が最適なのだと思います。

 イロミノウミウシ、ホンクロシタナシウミウシ も複数個体見付かり間した。
 ホンクロシタナシウミウシはまだ小さな個体ですが、イロミノウミウシはどれも大きな個体で卵塊も多数確認できました。

 キヌハダウミウシの仲間も多いです。
 今日は、キヌハダモドキ も確認できました。
 思えば奄美大島でキヌハダモドキを確認するのは初めてのようです。
 似ているキヌハダウミウシの仲間は沢山いるのですが、二次鰓の位置が違ったり、頭部の形状が違ったりしています。
 今日の個体は、伸びた上体で二次鰓は中央にあり、頭部の形状も典型的なキヌハダモドキの形状だと思います。

 ヒメキヌハダウミウシ と思われるウミウシも1個体確認できました。
 このウミウシ、伸びているときと縮んでいるときで、体表に現れるしわのような隆起線が出たり出なかったりするようです。

 シミツキウミウシ の成体に近い個体も確認できました。
 以前、ピアテグリで幼体と思われる個体を確認しています(幼体と思われる個体は、二次鰓に形状がちょっと気になっているのですが・・・)

 今日の大ヒットは マダラウミコチョウ Siphopteron pohnpei ですね!
 体長4mm程の小さな個体ですが、2個体確認できました。
 昨年末に栗原さんが大瀬崎で確認して以来「大瀬崎と沖縄・慶良間にいるならば、奄美にも居るはずだ!」と思っていましたので、見付けた時はとても嬉しかったです。
 この2個体、微妙に模様が異なるのと、このウミウシが本当に Siphopteron pohnpei かどうかというのが、ちょと気にはなりますが。

 シラツユミノウミウシ Herviella albida も4個体確認できました。探せばまだ居そうな雰囲気です。
 体の色は赤っぽいものや黒っぽいものなど個体差があるようです。

 Herviella mietta の色を薄くしたような、でもちょっと違うようなウミウシを確認しました。
 ピアテグリでも、もう少し色が濃い個体を確認していて、その個体は当初 Herviella mietta としていましたが、どうやら今日の個体と同じ種のようです。
 よって、両方の個体を Herviella sp. 1. として登録しました。

 チョウチョウミドリガイ も確認できました。
 私は生体を初めて見たのですが、こういうウミウシが存在するということを事前に知っていなければウミウシとは思えないようなウミウシでした。

 結果的に Smaragdinella calyculata を確認することはできませんでしたが、今日も凄く狭い範囲(畳でいうと12畳ほどかな?)しか探していないので、次回また探してみたいと思います。

奄美大島・手広ビーチで出会ったウミウシたち

クロヒメウミウシ Metaruncina setoensis ----- 多数(大発生中)
キヌハダウミウシ属の仲間群1 Gymnodoris spp. 1. ----- 2個体
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ----- 1個体
ヒメキヌハダウミウシ Gymnodoris subornata ----- 1個体
キヌハダウミウシ Gymnodoris inornata ----- 2個体
シミツキウミウシ Discodoris lilacina ----- 1個体
イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ----- 6個体
シラツユミノウミウシ Herviella albida ----- 4個体
ヘルウィエッラの仲間1 Herviella sp. 1. ----- 1個体
マダラウミコチョウ Siphopteron pohnpei ----- 2個体
チョウチョウミドリガイ Phanerophthalmus smaragdinus ----- 1個体
ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ----- 2個体
ビワガタナメクジ Dolabrifera dolabrifera ----- 2個体
ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra ----- 3個体

学名の読み:メタルンキナ セトエンシス クロヒメウミウシ
Metaruncina
setoensis
学名の読み:メタルンキナ セトエンシス クロヒメウミウシ
Metaruncina
setoensis
学名の読み:メタルンキナ セトエンシス クロヒメウミウシ
Metaruncina
setoensis
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・スボルナタ ヒメキヌハダウミウシ?
Gymnodoris
cf. subornata
学名の読み:ジムノドーリス・スボルナタ ヒメキヌハダウミウシ?
Gymnodoris
cf. subornata
学名の読み:ジムノドーリス・スボルナタ ヒメキヌハダウミウシ?
Gymnodoris
cf. subornata
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ アルビダ シラツユミノウミウシ
Herviella
albida
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:シポプテロン ポンペイ マダラウミコチョウ
Siphopteron
pohnpei
学名の読み:パネロピタルムス スマラグディヌス チョウチョウミドリガイ
Phanerophthalmus
smaragdinus
学名の読み:パネロピタルムス スマラグディヌス チョウチョウミドリガイ
Phanerophthalmus
smaragdinus
学名の読み:パネロピタルムス スマラグディヌス チョウチョウミドリガイ
Phanerophthalmus
smaragdinus



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます