No.575 2004/01/12 奄美大島・ピアテグリ 
天気:曇時々晴れ 水温:約 20℃


 今日はピアテグリの浅瀬でウミウシ探しです。

 満潮時に入り、まずは一番岸よりから探していきます。
 ここは、干潮時はほとんど水深が無いような場所なのですが、Herviella mietta はピアテグリのこのような場所から見付かっているので外すわけにはいきません。
 しかし、今回は極端な浅瀬ではウミウシは見付かりませんでした。

 少し水深を落とすと(と、言っても水深1m位)、イロミノウミウシ が多数見付かりました。
 5個体中、4個体が体長4cm程でとても大きいです。卵塊も多数確認できましたので、この場所では多い種のようです。

 ついこの前見付けた、Favorinus sp. 1. に似たミノウミウシの仲間を見つけました。
 撮影中は、ミノの色が違うだけで同じ種かな?と思ったのですが、画像で比較してみると、Favorinus sp. 1. の方には、大きな側触手が確認できるのですが、今回の個体には側触手自体が確認できません。
 欠損しているのかな?とも思いましたが、真上からの画像では両側共に無いようです。
 これらの違いから、同じ種とは考え難く、現在のところ AEOLIDINA sp. 13. としています。
 今後も調査を続けますが、種の判別はちょっと難しいかもしれません。

 キヌハダウミウシの仲間も多数確認できました。どの個体も微妙に違い、種を特定するのが難しいです。
 ピアテグリで見られるこれらのキヌハダウミウシの仲間たちを、当初は、Gymnodoris sp. 7.としてましたが、ひとまとめにして、Gymnodoris spp. 1. に変更しました(時間がある時に再分類します)。

 チドリミドリガイ は大発生してました。普通に海底を見ていると、ポロポロと確認できます。
 今日は、幼体と思われる体長10mm位の個体も確認できました。
 生態とはちょっと模様の色や雰囲気が異なり、これはこれでキレイです。
 チドリミドリガイ は目の位置や左右の間隔が生態になってもあまり変らないようで、からだが大きくなればなるほど、相対的に「より目」になっていくようです(笑)。

 ホシゾラウミウシ も普通に浅瀬の石の上を這ってました。
 相模湾の磯で アオウミウシ を見ているような錯覚をおこしますね。

 体長5mm位のヨツマタミノウミウシの幼体と思われる個体も確認しましたが、ミノがまだ「四股」では「二股」のようでした。
それ以外の特徴は ヨツマタミノウミウシ に一致すると思います(二股なのは、幼体だからでしょうかね?)。

奄美大島・手広ビーチで出会ったウミウシたち

ヒカリウミウシ Plocamopherus tilesii ----- 2個体
ホソスジイロウミウシ Chromodoris lineolata ----- 1個体
ホシゾラウミウシ Hypselodoris infucata ----- 1個体
ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra ----- 4個体
イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ----- 5個体
ヨツマタミノウミウシ(幼体) Embletonia gracilis ----- 2個体
ミノウミウシ亜目の仲間13 AEOLIDINA sp. 13. ----- 1個体
チドリミドリガイ Plakobranchus ocellatus ----- 多数
エンビキセワタガイ Odontoglaja guamensis ----- 1個体
クロヒメウミウシ Metaruncina setoensis ----- 1個体
ビワガタナメクジ Dolabrifera dolabrifera ----- 1個体
ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ----- 1個体
キヌハダウミウシ Gymnodoris inornata ----- 多数
キヌハダウミウシ属の仲間 Gymnodoris sp. ----- 多数

学名の読み:メタルンキナ セトエンシス クロヒメウミウシ
Metaruncina
setoensis
学名の読み:メタルンキナ セトエンシス クロヒメウミウシ
Metaruncina
setoensis
学名の読み:ヒュプセロドーリス インフカータ ホシゾラウミウシ
Hypselodoris
infucata
学名の読み:ヒュプセロドーリス インフカータ ホシゾラウミウシ
Hypselodoris
infucata
学名の読み:クロモドーリス リネオラータ ホソスジイロウミウシ
Chromodoris
lineolata
学名の読み:プロカモペルス テレシイ ヒカリウミウシ
Plocamopherus
tilesii
学名の読み:プロカモペルス テレシイ ヒカリウミウシ
Plocamopherus
tilesii
学名の読み:ジムノドーリス・イノルナータ キヌハダウミウシ
Gymnodoris
inornata
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:デンドロドーリス ニグラ ホンクロシタナシウミウシ
Dendrodoris
nigra
学名の読み:エンブレトニア グラキリス ヨツマタミノウミウシ
Embletonia
gracilis
学名の読み:エンブレトニア グラキリス ヨツマタミノウミウシ
Embletonia
gracilis
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種13
Aeolidida
sp. 13
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種13
Aeolidida
sp. 13
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種13
Aeolidida
sp. 13
学名の読み:アエオリディダ ミノウミウシ小目の不明種13
Aeolidida
sp. 13
学名の読み:プラコブランクス オケラットゥス チドリミドリガイ
Plakobranchus
ocellatus
学名の読み:プラコブランクス オケラットゥス チドリミドリガイ
Plakobranchus
ocellatus
学名の読み:オドントグラヤ グアムエンシス エンビキセワタ
Odontoglaja
guamensis
学名の読み:ドラベッラ ドラブリフェラ ビワガタナメクジ
Dolabrifera
dolabrifera
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます