No.571 2004/01/07 奄美大島・手広ビーチ 
天気:晴のち曇 水温:約 22℃


 昨日は東シナ海側の倉崎ビーチでしたが、今日は太平洋側の手広ビーチに行ってきました。
 ここ最近、手広ビーチの浅瀬がとても面白くてはまってます。

 リストを見ていただくとわかりやすいのですが、多くの種に出会うことができました。

 今日は嬉しい出会いが三つありました。

 一つは、「奄美大島にもいるはずだ!」と思っていた オカダウミウシ に出会えたことです。
 妻が見つけてくれたのですが、相模湾の磯などとは違って水路の棚の上からの発見でした。
 磯でも極まれに岩の上から見付かることがあるのですが、ほとんどが石の裏側からです。
 これは、餌としている「ウズマキゴカイ」が石の裏に居るからだと思います。
 奄美大島でも特定の場所においては、石の裏側から沢山のウズマキゴカイを確認できます。
 相模湾の磯で多く見られるオカダウミウシも一時期姿が見られないこともありました。ですので、奄美大島でも、もしかしたらこれから増えてくるのかもしれません。

 二つ目は、ソウゲンウミウシです。
 以前、沖縄の慶良間で見たことがあります。
 「慶良間に居るのなら奄美大島にも居るはずだ!」と思っていたのですが、これも妻が見つけてくれました。

 三つ目は、Bosellia mimetica に似たウミウシです。
 このウミウシは、よく見かけるミドリガイの仲間のように外套部を背中で合わせることができず、常に全快状態で開いたままです。
 このような特徴は、Bosellia 属のウミウシに該当すると思います。
 Sea Slug Forum に掲載されている、Bosellia mimetica にかなり似ているのですが、触角の色彩が若干違うようにも思えます。
 また、分布的にもこの種が奄美大島にいるのかも不明です。
 この個体の画像は Sea Slug Forum に送りましたので、ラドマン先生のコメントを待ちたいと思います。
 いやぁ〜、しかしですね。私は、この背中がばっくりと開いた木の葉のようなこのウミウシを見てみたかったのですよ。
 この個体も妻が見つけてくれました。感謝です(私は、今日は撮影班でした・・・)。
 追記:その後このウミウシは ヒラタイミドリガイ Bosellia sp. 1 としました。

 その他では、ここ最近この場所で見られるウミウシはほとんど確認できました。

 Elysia cf. tomentosa や タマミルウミウシ などが出てくるといよいよウミウシシーズンという感じになってきます。

 沖の八丈島ちっくな根に行けば、また違った種類のウミウシも確認できます。
 手広ビーチはウミウシシーズンインしたようですね。

奄美大島・手広ビーチで出会ったウミウシたち

チドリミドリガイ Plakobranchus ocellatus ----- 1個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 1個体
エリシア・トメントサ(学名読み)の仲間1 Elysia cf. tomentosa ----- 1個体
クロフチウミコチョウ Siphopteron nigromarginatum ----- 1個体
キマダラウミコチョウ Siphopteron tigrinum ----- 1個体
ガストロプテロンの仲間4 Gastropteron ? sp. 4 ----- 4個体
ウチワミドリガイ Elysiella pusilla ----- 2個体
ソウゲンウミウシ Sohgenia palauensis ----- 1個体
ミドリアマモウミウシ Placida dendritica ----- 1個体
タマミルウミウシ Stiliger smaragdinus ----- 1個体
ヒラタイミドリガイ Bosellia sp.1 ----- 1個体
トンプソンアワツブガイ Colpodaspis thompsoni ----- 1個体
チャマダラミドリガイ Thuridilla flavomaculata ----- 2個体
ハナミドリガイ Thuridilla splendens ----- 多数
チゴミドリガイ Thuridilla livida ----- 多数
ヨゾラミドリガイ Thuridilla vatae ----- 多数
シロアミミドリガイ Thuridilla carlsoni ----- 2個体
ツノクロミドリガイ Elysia sp. 5. ----- 多数
コノハミドリガイ Elysia ornata ----- 2個体
エンビキセワタガイ Odontoglaja guamensis ----- 2個体
ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina ----- 多数
オキナワキヌハダウミウシ Gymnodoris okinawae ----- 多数
キヌハダウミウシ属の仲間8 Gymnodoris sp. 8. ----- 1個体

学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:プラコブランクス オケラットゥス チドリミドリガイ
Plakobranchus
ocellatus
学名の読み:トゥリディラ フラウォマクラータ チャマダラミドリガイ
Thuridilla
flavomaculata
学名の読み:トゥリディラ フラウォマクラータ チャマダラミドリガイ
Thuridilla
flavomaculata
学名の読み:トゥリディラ スプレンデンス ハナミドリガイ
Thuridilla
splendens
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:トゥリディラ バタアエ ヨゾラミドリガイ
Thuridilla
vatae
学名の読み:ソーゲニア パラウエンシス ソウゲンウミウシ
Sohgenia
palauensis
学名の読み:ソーゲニア パラウエンシス ソウゲンウミウシ
Sohgenia
palauensis
学名の読み:ソーゲニア パラウエンシス ソウゲンウミウシ
Sohgenia
palauensis
学名の読み:ソーゲニア パラウエンシス ソウゲンウミウシ
Sohgenia
palauensis
学名の読み:エルコラニア・サブビリディス ウスミドリモウミウシ
Ercolania
subviridis
学名の読み:エルコラニア・サブビリディス ウスミドリモウミウシ
Ercolania
subviridis
学名の読み:エルコラニア・サブビリディス ウスミドリモウミウシ
Ercolania
subviridis
学名の読み:スティリゲル サマラグディヌス タマミルウミウシ
Stiliger
smaragdinus
学名の読み:スティリゲル サマラグディヌス タマミルウミウシ
Stiliger
smaragdinus
学名の読み:スティリゲル サマラグディヌス タマミルウミウシ
Stiliger
smaragdinus
学名の読み:ボセリア ヒラタイミドリガイ
Bosellia
sp. 1
学名の読み:ボセリア ヒラタイミドリガイ
Bosellia
sp. 1
学名の読み:ボセリア ヒラタイミドリガイ
Bosellia
sp. 1
学名の読み:ガストロプテロン アマミウミコチョウ
Gastropteron
sp. 3
学名の読み:ガストロプテロン アマミウミコチョウ
Gastropteron
sp. 3
学名の読み:シポプテロン ニグローマルギナトゥム クロフチウミコチョウ
Siphopteron
nigromarginatum
学名の読み:シポプテロン ニグローマルギナトゥム クロフチウミコチョウ
Siphopteron
nigromarginatum
学名の読み:シポプテロン ニグローマルギナトゥム クロフチウミコチョウ
Siphopteron
nigromarginatum



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます