No.567 2003/12/31 奄美大島・ピアテグリ 
天気:晴のち雨 水温:約 21℃


 潜り収めです。

 去年の大晦日は神奈川県真鶴町・三ツ石の潮溜まりでウミウシ観察をしてました。
 その時の水温は16℃だったのですが、今日は21℃です。あたりまえですが暖かいですね。

 潜り収めはどのポイントにしようかちょと悩んだのですが、三ツ石の磯と同じようにウミウシを探せるピアテグリというポイントにしました。
 このポイントでのウミウシの探し方がだいぶわかってきたました。
 ここでは倉崎ビーチや手広ビーチなどでは見られない種が確認できます(共通の種もいます)。

 入ってしばらくは、この場所に多い キヌハダウミウシしか確認できませんでした。
 それでも色々な種のウミウシの卵と思われるものを確認できます。産卵を終えて死んでしまった種も多いのかもしれません。

 少し場所を移動したら キヌハダウミウシ以外の種も確認できました。

 その中で今日は、ミノウミウシ Anteaeolidiella indica を確認することができました。
 三ツ石の潮溜まりでもよく確認した種ですし、撮影している時は三ツ石に居るかのような懐かしい気持ちになりました。
 先日の イロミノウミウシ や、今回の ミノウミウシ など、相模湾の潮溜まりでよく見られた種は奄美大島ではもう見ることができないかな?と半分あきらめていたのですが、この分ならまだまだ懐かしいウミウシに出会えそうです。
 もっとも、ミノウミウシ Anteaeolidiella indica は沖縄・座間味でも確認していますし、世界的に分布の広い種なので奄美大島で見ることができても不思議ではないと思います。

 今日は初めて見るウミウシとの出会いもありました。
 見つけた時はタカラガイだと思ったのですが、しばらく観察していると、頭部の形状や動きからウミウシのようです(動きはうまく説明できないのですが、雰囲気でなんとなくウミウシだと感じるのですよ)。
 みためはブドウガイのようですが、頭部がずんぐりししていて、貝殻の部分を幅広く囲んだ軟体部も雰囲気がだいぶ異なるようです。
 まだ調査中ですが、頭部両端のロールした部分の雰囲気が Bulla ampulla> という種に似ていると感じたことから、現在のところ Bulla ? sp. として登録してあります。
 今後の調査によっては、別属になる可能性もあります。

 残圧が20になったので上がることにしました。
 最後にちょっとだけ・・・と探したところ、な、なんと Herviella mietta が見付かってしまいました。
 ラドマン先生から、この種がイソギンチャクを食べるシーンの観察を期待されていたので、ジックリと観察したかったのですが、エアーが無いことから数枚だけ撮影して上がることにしました。
 シュノーケルに切り替えてという方法もあったのですが、途中から降りだしたスコールで浅瀬は風波でかなりあれています。視界もほとんど無いほど白濁してしまったのであきらめることにしました。
 今回の個体は、前回の個体に比べ色が薄く模様もぼやけた感じです。別種のようにも見えなくもないのですが、細部を見比べてみるとこの個体も Herviella mietta で間違いないようです。
 サイズも若干小さいことから、明らかに前回の個体とは別個体のようです。探せばまだいそうですね。

奄美大島・ビアテグリで出会ったウミウシたち

ナツメガイの仲間? Bulla ? sp. ----- 1個体
ミノウミウシ Anteaeolidiella indica ----- 1個体
キャロットシードミノウミウシ Phidiana bourailli ----- 2個体
ヘルウィエッラ・ミエッタ(学名読み) Herviella mietta ----- 1個体
ビワガタナメクジ Dolabrifera dolabrifera ----- 1個体
ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ----- 3個体
キヌハダウミウシ Gymnodoris inornata ----- 多数
キヌハダウミウシ属の仲間7 Gymnodoris sp. 7. ----- 1個体

学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:ジムノドーリス キヌハダウミウシ属の1種3
Gymnodoris
sp. 3
学名の読み:アンテアエオリディエッラ インディカ ミノウミウシ
Anteaeolidiella [Old Aeolidiella]
indica
学名の読み:アンテアエオリディエッラ インディカ ミノウミウシ
Anteaeolidiella [Old Aeolidiella]
indica
学名の読み:アンテアエオリディエッラ インディカ ミノウミウシ
Anteaeolidiella [Old Aeolidiella]
indica
学名の読み:アンテアエオリディエッラ インディカ ミノウミウシ
Anteaeolidiella [Old Aeolidiella]
indica
学名の読み:ファケリナ アヌリフェラ シャクジョウミノウミウシ
Phidiana
anulifera
学名の読み:ファケリナ アヌリフェラ シャクジョウミノウミウシ
Phidiana
anulifera
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:ヘルウィエッラ ヘルウィエッラの仲間1
Herviella
sp. 1
学名の読み:スマラグディネーラ カリクラータ ミドリガイ
Smaragdinella
calyculata
学名の読み:スマラグディネーラ カリクラータ ミドリガイ
Smaragdinella
calyculata
学名の読み:スマラグディネーラ カリクラータ ミドリガイ
Smaragdinella
calyculata
学名の読み:スマラグディネーラ カリクラータ ミドリガイ
Smaragdinella
calyculata
学名の読み:スマラグディネーラ カリクラータ ミドリガイ
Smaragdinella
calyculata



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます