No.493 2003/01/02 伊豆・大瀬崎 岬の先端
天気:晴れ 水温:15℃


 2003年の潜り始めは「大瀬崎」に行ってきました。
 バディの妻は冬眠中なので、友人と2人でのダイビングです。
 サービスは「マリンサービスみやもと」さんです。ここ、は大瀬崎のウミウシに超詳しい栗原さんがいますので、到着後、早速最近のウミウシ情報を聞きます。
 そと海や湾内の深場も面白そうなのですが、私が風邪気味で耳が抜け難いので、まずは岬の先端の浅場に潜ることにしました。

 エントリー時は干潮に近い時間帯だった為、浅場のゴロタが凄く狭く違和感を感じます。浅場しか行けない私は探索範囲がかなり狭くなってしまいました。
 それでも、なんとか数種類のウミウシを観察できました。

 まず、始めに見付かったのが「アカエラミノウミウシ Sakuraeolis enosimensis」です。岬の先端ではサイズも大中小と3個体を確認できました。

 「アカエラミノウミウシ」ばかりではつまらないなぁと思っていると「オトメミドリガイ Elysia obtusa」も見付かりました。それとほぼ同時に友人が小さな「コトヒメウミウシ Goniodoridella savignyi」を見付けてます。「コトヒメウミウシ」は今までに何回か見たことがあるのですが、思えば、みな誰かに見せてもらったものばかりで、自分で探し出したのは無いような気がします。

 「カンザシウミウシ Euphurus ornatus」も2個体いました。大瀬崎の岬の先端や湾内には多いですね。

 「メリベウミウシ Melibe papillosa」も1個体いました。大瀬崎では大小よく見かけますので個体数はもっと多いと思います。

 「オカダウミウシ Vayssierea felis」も普通に目にしましたが、多いというほどではないような気がしました。

 1時間を過ぎたあたりで、友人が先に上がりました。私も上がろうかなと思った時に「フシエラガイ系」のウミウシを見つけました。「peroni」かな?と思いましたが、最近この種の同定を247さんがやり直していたので、その場は「フシエラガイの仲間がいたよ」と友人に伝えておいたのですが、帰ってから比較したところ、「カメノコフシエラガイ Pleurobranchus peroni」でよさそうです。サイズからして幼体になるのかな?

伊豆・大瀬崎 岬の先端 で出会ったウミウシたち

アカエラミノウミウシ Sakuraeolis enosimensis ----- 3個体
オトメミドリガイ Elysia obtusa ----- 1個体
コトヒメウミウシ Goniodoridella savignyi ----- 1個体
カンザシウミウシ Euphurus ornatus ----- 2個体
メリベウミウシ Melibe papillosa ----- 1個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 10個体位
カメノコフシエラガイ Pleurobranchus peroni ----- 1個体




No.494 2003/01/02 大瀬崎 湾内
天気:晴れ 水温:15℃


 2本目は、栗原さんの情報を元に湾内の浅場を潜ることにします。
 マンボー前の桟橋から入り、まずは、石垣の上の方でウミウシを探します。

 ここは「オカダウミウシ」が多いです。他にもなにかいないかな?と探すと体長10mm程の「ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina」が2個体いました。「ニシキツバメガイ」ってなんとなく暖かい海にいるイメージがあるので、この冷たい海の中では違和感を感じます。

 石垣の上の方から砂地には下りずに、浅場の方を探します。しばらくウミウシは見付かりません・・・もしかして!と思い、もっとも岸寄りの水深1mあるか無いかの場所を探して見ました。するといるではないですか!ウミウシたちが。

 まずは、岬の先端でも見られた「アカエラミノウミウシ Sakuraeolis enosimensis」がいました。

 「セスジミノウミウシ Flabellina rubrolineata」も2個体が岩肌でくっ付いています。交接中かな?と思いましたが、違うようです。「セスジミノウミウシ」は色彩の変異幅が大きいウミウシのようですが、今回の色彩の個体は初めてみました。

 「カンザシウミウシ Euphurus ornatus」もいました。大瀬崎には多いですね。

 「ハクセンミノウミウシ Cratena lineata」が小さな石に3個体もかたまっていました。おっ!と思い、3個体がまとまっている所を撮影したかったのですが、ピントを合わせているうちにそれぞれ違う方向に移動してしまいました(なんとか3個体まとめて撮影しましたが・・・)。

 小さな「ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra」もいました。最近、真鶴、下田、浮島と良く目にします。初めて見たのは沖縄・座間味でしたので、暖かい所にいるウミウシのイメージがあったのですが、最近の連続目撃でそのイメージは完全に無くなってしまいました(笑)。

 「アカシタナシウミウシ Dendrodoris fumata」のオレンジ色バージョンもいました。これとほぼ同じ色形式の個体を真鶴・三ツ石海岸の磯でも確認しています。

 石の裏に「セトイロウミウシ Chromodoris decora」の幼体(juv.)と思われる個体がいました。以前にも岬の先端の水深2m付近で見ているのですが、今回は湾内のほとんど岸寄り、の水深1m位の場所です。こんな道端に・・・と、とても印象に残りました。写真をよく見ると茶色い海綿に食べたような後が残ってます。

 「キヌハダモドキ Gymnodoris citrina」もいました。年末の真鶴で「アゴハリクニハダウミウシ」を見ているので、もしや!と思い、よーく観察しましたが、普通の「キヌハダモドキ」でした。

 「チゴミノウミウシ Favorinus japonicus」は多数確認できました。その中の3個体は、アメフラシの卵と思われるものに取り付いて食べているようでした。アメフラシの卵も食べるようですね。

 最後に「メリベウミウシ Melibe papillosa」を見て上がりました。

伊豆・大瀬崎 湾内 で出会ったウミウシたち

オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 多数
ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina ----- 2個体
アカエラミノウミウシ Sakuraeolis enosimensis ----- 4個体
セスジミノウミウシ Flabellina rubrolineata ----- 2個体
カンザシウミウシ Euphurus ornatus ----- 1個体
ハクセンミノウミウシ Cratena lineata ----- 3個体
ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra ----- 1個体
アカシタナシウミウシ Dendrodoris fumata ----- 1個体
セトイロウミウシ Chromodoris decora ----- 1個体
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ----- 1個体
チゴミノウミウシ Favorinus japonicus ----- 6個体
メリベウミウシ Melibe papillosa ----- 1個体(写真なし)

学名の読み:ゴニオブランカス デコラ セトイロウミウシ
Goniobranchus
decora
学名の読み:ゴニオドーリデッラ サウィギニュイ コトヒメウミウシ
Goniodoridella
savignyi
学名の読み:ゴニオドーリデッラ サウィギニュイ コトヒメウミウシ
Goniodoridella
savignyi
学名の読み:リマキア オルナータ カンザシウミウシ
Limacia
ornata
学名の読み:リマキア オルナータ カンザシウミウシ
Limacia
ornata
学名の読み:リマキア オルナータ カンザシウミウシ
Limacia
ornata
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:デンドロドーリス フマータ クロシタナシウミウシ
Dendrodoris
fumata
学名の読み:デンドロドーリス ニグラ ホンクロシタナシウミウシ
Dendrodoris
nigra
学名の読み:フラベッリナ ルブロニネアータ セスジミノウミウシ
Flabellina
rubrolineata
学名の読み:フラベッリナ ルブロニネアータ セスジミノウミウシ
Flabellina
rubrolineata
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:クラテナ リネアータ ハクセンミノウミウシ
Cratena
lineata
学名の読み:エリシア オブトゥサ オトメミドリガイ
Elysia
obtusa
学名の読み:プレウロブランクス ペロンイ カメノコフシエラガイ
Pleurobranchus
peroni
学名の読み:プレウロブランクス ペロンイ カメノコフシエラガイ
Pleurobranchus
peroni
学名の読み:プレウロブランクス ペロンイ カメノコフシエラガイ
Pleurobranchus
peroni
学名の読み:ケリドヌラ ヒルンディニナ ニシキツバメガイ
Chelidonura
hirundinina
学名の読み:ケリドヌラ ヒルンディニナ ニシキツバメガイ
Chelidonura
hirundinina



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます