2003/9/12 伊豆・下田 (潮溜り)
天気:晴れ 水温:約28℃


 久しぶりに下田の磯に行ってきました。前回が昨年の12月なので、約9ヶ月ぶりです。
 一時期、だいぶ秋らしくなってきたので、ウミウシも多いかな?と思ったのですが、ここ最近は、また真夏に戻ったような暑さで、磯の潮溜まりも真夏のような状態でした。

 この磯は以前から「オカダウミウシ Vayssierea felis」が多いのですが、今回も多くの個体を確認できました。
 それに伴ってか、オカダウミウシを餌にしていると思われる「キヌハダモドキ Gymnodoris citrina」も数個体確認できました。

 「ヤツミノウミウシ Herviella yatsui」は個々最近、真鶴の磯でも見かけます。今が旬のようですが、とても浅い水深に生息しているようなので、今日のようなあまり潮の引きの良い時には撮影が困難です。
 妻と二人で5個体を確認しましたが、全ての個体が、干潮時、水深20cmもないような場所からです。潮が満ちてきてから1個体だけ撮影しました。

 「ヤマトワグシミノウミウシ Baeolidia japonica」も2個体確認できました。先週の西伊豆・大瀬崎でも2個体確認してますし、昨年の夏の大瀬崎でも多数確認しているので、このウミウシも今が旬のようです。
 今日の個体は先週の大瀬崎の個体とは違い、とても色の濃い個体でした。ミノの裏側の青い模様も鮮やかでしばらく見入ってしまいました。

 「シミツキウミウシ Discodoris lilacina」は岩の裏側から卵塊と一緒に2個体が見付かりました。先週の大瀬崎と今日の下田で、幼体から成体まで観察できました。
 成体は「ツヅレウミウシ Discodoris concinna」、幼体は「シミツキウミウシ Discodoris lilacina」という記載もありますが、もしかしたらそうなのかも?と考えされられます(当サイトでは、ツヅレウミウシ Discodoris concinna は、シミツキウミウシ Discodoris lilacina のシノニム<同物異名>としています)。

 ところで、干潮時の磯は水がすぐ濁ってしまいます。しかも下田の磯は泥が積もったような状態なので、一度濁るとなかなか収まりません。
 上げ潮になったところで水も若干キレイになり、ちょっと大きめな ヤマトワグシミノウミウシ を見付けてじっくりと観察&撮影しました。

 妻が「ムラサキミノウミウシ Antonietta janthina」を3個体も見付けてました。まだかなり小さな個体です。
 「イロミノウミウシ Spurilla chromosoma」も妻が2個体確認しています。こちらは大きな個体でした。
 小さな5mm位の「クロシタナシウミウシ Dendrodoris fumata」も確認していました。

 浅瀬ではたくさんの「ブドウガイ Haloa japonica」が確認できたそうです(私は1個体だけしかみてません)。
 これから真冬にかけて海藻のアオサが増えてくると、ブドウガイも更に増えてくると思います。

伊豆・下田で出会ったウミウシたち

オカダウミウシ Vayssierea felis ---- 多数
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ---- 3個体
ヤツミノウミウシ Herviella yatsui ---- 5個体
ヤマトワグシミノウミウシ Baeolidia japonica ---- 2個体
シミツキウミウシ Discodoris lilacina ---- 2個体
ムラサキミノウミウシ Antonietta janthina ---- 3個体
イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ---- 2個体
クロシタナシウミウシ Dendrodoris fumata ---- 1個体
ブドウガイ Haloa japonica ---- 多数

学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:バエオリディア・ジャポニカ ヤマトワグシウミウシ
Baeolidia
japonica
学名の読み:アントニエッタ ヤンティナ ムラサキミノウミウシ
Antonietta
janthina
学名の読み:アントニエッタ ヤンティナ ムラサキミノウミウシ
Antonietta
janthina
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます