2002/11/16 伊豆・下田 (潮溜り)
天気:曇時々晴 水温:15℃


 一泊で下田の磯に行ってきました。
 風邪気味だったので、まずは磯を散歩しながら探索です。すると、直ぐに「ブドウガイ Haloa japonica」が見つかりました。今年はかなり早い出現のようです。早速ウエットスーツに着替えて撮影&観察です。
 潮溜りに入ると水が妙に冷たく感じます。水温を計って見ると、なんと15.5℃です!今年は水温が下がるのがかなり早いようです。
 で、この「ブドウガイ Haloa japonica」ですが、Haminoea hydatis (Linnaeus, 1758)とういヨーロッパ産の種にそっくりなのです。
 以前から調査しなければと思ってはいるのですが、なかなか進みません。

 「イロミノウミウシ Spurilla chromosoma」は6個体も見ることが出来ました。最後に撮影した個体の写真には、なんと「チゴミノウミウシ Favorinus japonicus」が一緒に写っていました。なぜこのように体が触れるほど接近しているのかは不明です。「チゴミノウミウシ」といえば、ウミウシの卵を食べる種ですので、他の種からみれば「外敵」のようなものだと思うのでうが・・・もしかしたら、食べる卵にも種類(好き嫌い?)があって、「イロミノウミウシ」の卵は食べないのかも?。それとも「イロミノウミウシ」が産卵するのを待っているのかもしれません。
 「チゴミノウミウシ」はその他にも単体でもう1個体いました。

 磯の岩陰には「タツナミガイ Dolabella auricularia」がいました。ほとんど岩と同化していて、よほど注意して見ないとそれとはわかりません。大きさも、100mm位から250mm位のものまでいました。これから初夏まで見ることができると思います。

 撮影してみないと、それとはわからないような小さな「ハクセンミノウミウシ Cratena lineata」がいました。2個体いて、小さい方は3mmほど、大きい方でも5mmほどです。

 「キヌハダモドキ Gymnodoris citrina」も2個体いました。一つは白っぽい個体で、もう一つは赤っぽい個体です。白っぽい方は、少し離れ他場所に置いておいたカメラを取りに行ったら見失ってしまいました。

 小型(20mmと30mm)の「メリベウミウシ Melibe papillosa」も2個体いました。この磯ではあまり大きな個体は見かけません。

 夏場は減ったように思えた「オカダウミウシ Vayssierea felis」ですが、今日は数え切れないほどいました。サイズはどれも、2mm〜3mm位の小さい個体ばかりです。撮影しましたが、今ひとつでした。

 今回は、特にはじめて見る種はいませんでしたが、この時期、この磯で見られるウミウシ達に出会えました。

 磯ですっかり体が冷えてしまい本格的に風邪をひいてしまったようです。今回は一泊でしたが翌日は海も荒れていたので、のんびり温泉に入って帰りました。

伊豆・下田で出会ったウミウシたち

ブドウガイ Haloa japonica ----- 3個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 多数
イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ----- 6個体
ハクセンミノウミウシ Cratena lineata ----- 2個体
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ----- 2個体
メリベウミウシ Melibe papillosa ----- 2個体
チゴミノウミウシ Favorinus japonicus ----- 3個体
タツナミガイ Dolabella auricularia ----- 4個体

学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:メリベ パピローザ ヒメメリベ(旧 メリベウミウシ)
Melibe
papillosa
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:クラテナ リネアータ ハクセンミノウミウシ
Cratena
lineata
学名の読み:クラテナ リネアータ ハクセンミノウミウシ
Cratena
lineata
学名の読み:クラテナ リネアータ ハクセンミノウミウシ
Cratena
lineata
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます