2002/09/21 伊豆・下田 (潮溜り)
天気:晴時々曇 水温:25℃


 一泊で下田の磯に行ってきました(明日は浮島に潜ります)。

 今日は大潮で潮の干満の差がかなりあります。浅瀬は妻に担当してもらい私は、沖側を担当します。

 岸に近い浅瀬側では「イロミノウミウシ Spurilla chromosoma」が卵塊と共に多数見付かります。この時期、真鶴・三ツ石の潮溜りでも同様に浅瀬で多数確認できます。卵塊も多数確認できることから、今が最盛期ではないかと思います。

 妻が浅瀬で「ヤツミノウミウシ Herviella yatsui」を探してきました。このウミウシは、昨年の9月にもこの磯で確認してます。今回も合計4個体確認できたことから、今の時期の多いウミウシのようです。このウミウシの近くでは卵塊は確認できませんでした。

 「チゴミノウミウシ Favorinus japonicus」も2個体確認できました。昨年の例を見てみると、やはりこの時期からよく見かけるようになるウミウシです。1個体はミノがかなり肥大していたので、どこかでウミウシの卵を食べているようです。

 「ムラサキミノウミウシ Antonietta janthina」も小さな個体が1個体いました。この磯でもたまに見かけますが、あまり個体数は多くないようでうです。

岩陰で初めて見るウミウシと思える個体を見つけたのですが、撮影してよーく観察すると、どおやら「シミツキウミウシ Discodoris lilacina」の幼体のようです。今回は、幼体2個体、成体2個体の計4個体を確認できました。恐らくこれから来年の3月位までは確認できると思います。

 妻が「フシエラガイ見る〜」と呼んでます。行ってみると「ベッコウフシエラガイ?(和名調査中) Pleurobranchus albiguttatus」のようです。

 磯の岩陰には「タツナミガイ Dolabella auricularia」が隠れています。一見、泥をかぶった海綿のように見えます。

 岩の海藻が茂ったところを丹念に観察すると「クロスジアメフラシ Stylocheilus striatus」、「クロヘリアメフラシ Aplysia parvula」、「コノハミドリガイ Elysia ornata」が見付かります。「コノハミドリガイ」はまだ若い個体のようです。

 「キヌハダモドキ Gymnodoris citrina」も一時期まったく見なくなりましたが、今日は2個体確認しました。このウミウシもこれから個体数が増えてくると思います。

 「メリベウミウシ Melibe papillosa」も1個体確認しました。この磯では通年見られる気がします。

 普段は多い「オカダウミウシ Vayssierea felis」ですが、今日は数えるほどしか確認できませんでした。

伊豆・下田で出会ったウミウシたち

イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ----- 多数
ヤツミノウミウシ Herviella yatsui ----- 4個体
チゴミノウミウシ Favorinus japonicus ----- 2個体
ムラサキミノウミウシ Antonietta janthina ----- 1個体
シミツキウミウシ Discodoris lilacina ----- 4個体
ベッコウフシエラガイ?(和名調査中) Pleurobranchus albiguttatus ----- 1個体
タツナミガイ Dolabella auricularia ----- 4個体
クロスジアメフラシ Stylocheilus striatus ----- 5個体
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula ----- 2個体
コノハミドリガイ Elysia ornata ----- 5個体
キヌハダモドキ Gymnodoris citrina ----- 2個体
メリベウミウシ Melibe papillosa ----- 1個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 8個体

学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:メリベ ビリディス ムカデメリベ(旧 メリベウミウシ)
Melibe
viridis
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:ファウォリナス ジャポニクス チゴミノウミウシ
Favorinus
japonicus
学名の読み:アントニエッタ ヤンティナ ムラサキミノウミウシ
Antonietta
janthina
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:ヘルウィエッラ ヤツイ ヤツミノウミウシ
Herviella
yatsui
学名の読み:プレウロブランクス アルビグッタトゥス ナイワンフシエラガイ
Pleurobranchus
albiguttatus
学名の読み:プレウロブランクス アルビグッタトゥス ナイワンフシエラガイ
Pleurobranchus
albiguttatus
学名の読み:スティロケイラス ストリアトゥス クロスジアメフラシ
Stylocheilus
striatus



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます