2002/01/26 伊豆・下田 (潮溜り)
天気:曇り 水温:11〜12℃


 伊豆・下田の磯(潮溜り)に行ってきました。
雪が降るかもとの予報でしたので、止めようかと思いましたが、体が勝手に動いてしまいました。
雪は降りませんでしたが、水温は2週間前と比べて2度ほど下がり、さすがにちょっと寒かったです(3時間以上入っていたのであたりまえですね・・)。

 でも、行ってよかったです。初めて見るウミウシも2種類、観察することができました。1種類は「ブドウガイ Hola japonica」です。体長が20mmもあり、立派な外套幕を持った個体でした。ブドウガイってもっと小さいウミウシだと思っていたので、はじめは別のウミウシではないかと、考え込んでしまいました。

 もう一種類は、私の手持ちの図鑑では、種がわからなかったウミウシです。
石の裏で見つけました。はじめは、外套の模様や突起の形から「ツヅレウミウシ Discodoris concinna」かな?と思いました。しかし、ツヅレウミウシは今日見た個体を含め、今まで見た個体全て(10個体以上)が石の裏に平たく、くっ付いた状態で見つけてます。そして、ほとんど動かないか動いたとしても、とてもゆっくりです。
 それに比べ、このウミウシは、石の裏で見つけたことは同じですが、体に厚みがあり見つけるとすぐにツヅレウミウシより早いスピードで動き出しました。色もデジカメ画像を比較したところ、ツヅレウミウシより茶色っぽく感じます。
ラドマン先生のサイトの「シミツキウミウシ Discodoris lilacina」に似ている感じもしますが・・・・?
(でも、ラドマン先生の D.lilacina の解説には D.concinna は D.lilacina のシノニムかもしれないと書いてあるようですね。)
 今のところは、不明種としておきます。ラドマン先生のサイトにも投稿する予定ですが、どなたか心当たりがある方は、伝言版に書き込みか、または、メールください。
(発見時、このウミウシの周りには、卵や餌になるようなものは見当たりませんでした。)

追記1:今まで撮影した「ツヅレウミウシ Discodoris concinna」の画像を見直してみました。その結果、みな平たい状態の個体しか写っていませんでしたが、それらが丸まって、盛り上がると、この不明種と同じような姿になる感じがします。という事は、このウミウシは「ツヅレウミウシ」かな?

 そのほか、今日見たウミウシはこの磯ではおなじみのウミウシたちです。いつも私の期待を裏切らず観察させてくれて感謝です。

 今回も「オカダウミウシ」はたくさんいたのですが、何個体か撮影したうちの1枚に交接直後ではないかと思われる画像がありました。正確には、交接中だったのを撮影により、中断させてしまったような感じです。交接器と思われるものが両方の体から出ているのが確認できます。

伊豆・下田で出会ったウミウシたち

ブドウガイ Haloa japonica ----- 1個体
アメフラシ Aplysia kurodai ----- 多数
ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ----- 多数
タツナミガイ Dolabella auricularia ----- 2個体
アマクサアメフラシ Aplysia juliana ----- 多数
キヌハダモドキ(幼体) Gymnodoris citrina juv. ----- 1個体
ツヅレウミウシ Discodoris concinna ----- 1個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 多数
イロミノウミウシ(幼体) Aeolidiella chromosoma juv. ----- 1個体
ヤマトワグシウミウシ(幼体) Berghia japonica juv. ----- 1個体
ドーリス系 不明種 DORIDACEA sp. ----- 1個体

学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ サラアミカ スプリッラ サラアミカ(学名読み)
Spurilla
salaamica
学名の読み:スプリッラ サラアミカ スプリッラ サラアミカ(学名読み)
Spurilla
salaamica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:アプリュジア ユリアナ アマクサアメフラシ
Aplysia
juliana
学名の読み:アプリュジア ユリアナ アマクサアメフラシ
Aplysia
juliana
学名の読み:アプリュジア ユリアナ アマクサアメフラシ
Aplysia
juliana
学名の読み:アプリュジア ユリアナ アマクサアメフラシ
Aplysia
juliana
学名の読み:アプリュジア ユリアナ アマクサアメフラシ
Aplysia
juliana
学名の読み:アプリュジア クロダイ アメフラシ
Aplysia
kurodai
学名の読み:ドラベッラ アウリクラリア タツナミガイ
Dolabella
auricularia
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます