2001/12/15 伊豆・下田 (潮溜り)
天気:晴 水温:15〜16℃


 2001年最後のウミウシ観察は、下田です。月曜日から風邪が悪化してしまい磯に行くのは止める予定でしたが、金曜日になると体調がとても良くなり、結局、行ってしまいました。

 この日は朝から風が強く東伊豆の海岸線は白波が立ってます。うまく風をよけられるような場所は海も静かですが、下田の磯がどうなっているか心配しながら、車を走らせました。

 磯に到着すると、やはり風は強く吹いていますが、波は思ったほど入ってきません。ウエットスーツに着替える前に、まず磯に下りて下見です。

 石を裏返すと早速、「イロミノウミウシ」がいます。「よしよし・・」と思いながら他のウミウシを探していると、潮がどんどん引いていって、今にも水が無くなりそうな場所に60mm位のアメフラシがいます。
 このままだと干上がってしまうので、すぐ横の潮溜りに移してあげました。このアメフラシ、よ〜く観察してみると体の模様がちょっと変わってます。車に戻って「ウミウシガイドブック2」で調べたところ「ミドリアメフラシ」のようです。
 まだ、見たことのない種類だったので、急いでウエットスーツに着替えて再度、磯に下りました。すると、さっきのアメフラシは、せっかく干上がらない場所に移してあげたのに、また浅瀬に移動したようで、体が完全に水面から出てしまって丸くなってます。この状態が心地よいようにも見えなかったので、今度はある程度水深のある所に移してあげました。

 ミドリアメフラシの撮影を終え、心地よさそうにしているのを確認してから他のウミウシを探します。
 相変わらず「オカダウミウシ」はたくさんいます。今回は4〜5mm位の、オカダウミウシにしては大きい個体がよく目につきました。
 ほとんどが濃いオレンジ色の個体ですが、2個体だけ妙に色の薄い個体がいました。この個体は2匹でかたまっていたのですが、そのうちの1個体はオカダウミウシにしては異常に白っぽく、肌色に近いピンク色でした(写真参照)。

 ミノ系は「イロミノウミウシ」3個体だけで、前回(11/25)たくさんいた「チゴミノウミウシ」は、1個体も見つかりませんでした。どのイロミノウミウシの近くにも、イロミノウミウシの卵と思われるものが付いています。

 今回もキヌハダ系は健在で、「キヌハダモドキ」が2個体、「アカボシウミウシ」が1個体いました。アカボシウミウシは前回、デジカメの電池切れであまり撮影できなかったのですが今回は思う存分撮影できました。

 はじめに撮影したのとは、別の「ミドリアメフラシ」がいます。念の為この個体も撮影します。大きめの石の影には、体長170mmほどの「アメフラシ」がいました。アメフラシの姿を見るようになると、下田の磯も冬の海になってきた感じがします。

 水中は、さほど寒く感じなかったのですが風が強いため水面から出ている部分が、とても冷たく感じます(シュノーケルの出口で風がピューピューいってる・・・)。また風邪を悪化させると、たいへんなので、今回は2時間ほどで上がりました。
 上がり際、最後に石を裏返したら「ツヅレウミウシ」が2個体いました。

下田で出会ったウミウシたち

ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ----- 2個体
アメフラシ Aplysia kurodai ----- 1個体
イロミノウミウシ Aeolidiella chromosoma ----- 3個体
オカダウミウシ Vayssierea felis ----- 多数(数え切れない)
キヌハダモドキ(幼体?)Gymnodoris citrina ----- 2個体
アカボシウミウシ(幼体?)Gymnodoris alba ----- 1個体
ツヅレウミウシ Discodoris concinna ----- 2個体

学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ジムノドーリス・キトリナ キヌハダモドキ
Gymnodoris
citrina
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:ウァッシレア フェリス オカダウミウシ
Vayssierea
felis
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:スプリッラ  クロモゾーマ イロミノウミウシ
Spurilla
chromosoma
学名の読み:アプリュジア クロダイ アメフラシ
Aplysia
kurodai
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera
学名の読み:アプリュジア オクリフェラ ミドリアメフラシ
Aplysia
oculifera



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます