No.451 2002/01/03 伊豆・川奈 梶が根(お正月限定ボートポイント)
天気:晴 水温:15〜16℃ 透明度:10〜15m


 2002年の潜り始めは川奈に行ってきました。お正月の3日間は限定ボートポイントがOPENします。
 潜ったのは「梶が根」です。このポイントは、昨年の夏にも2ヶ月間だけ限定OPENされ、いろいろなウミウシが確認された場所です。今回もいろいろなウミウシが見られることを期待してこのポイントを選びました。

 初めてのポイントでしたので、ダイビングサービス・ジェスターさんにガイドをお願いしました。
ガイドは、鬼頭さんと、ジョンさんです(みぎさんはお正月のお雑煮当番!)。

 ポイントまではボートで10分位、川奈ゴルフ場の近くです。岸からのなだらかな斜面の砂地に大き目の根が点在しているといった感じの場所です。たくさんの根があるのですが、なぜか、ある一つの根だけにウミウシが多いそうです。
 昨日、一昨日までの状況ですと、「ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、クロスジウミウシ、サラサウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ」などが確認されているとのことです。ただし、ウデフリツノザヤウミウシは深めの水深にいたそうで、それを見に行くとそれだけで終わってしまいます。ということで、より多くのウミウシを見られる可能性のある20〜25m付近を捜すことにします。

 アンカーリングされたボートからエントリーして目的の根まで、2〜3分泳ぎます。
 根に取り付くと早速、ガイドの鬼頭さんが、ヒロウミウシ、イガグリウミウシを見つけてくれました。次は、白い外套にオレンジの縁取り、触角、二次鰓の初めて見るウミウシを見せていただきました。
体長もわりと大きく(50mm位)撮影しやすいのですが、海藻の枝のようなものに巻きついて丸まってしまっていて特徴を捉えた撮影ができませんでした。水深も深いし、他の方も撮影するので手短に撮影を済まし、他のウミウシを探しました。
すると、ふと見た根の側面のくぼんだ所に「ウデフリツノザヤウミウシ」がいるではないですか!水深を見ると28m。どうやら、昨日見られたものとは別の個体のようです。
伊豆半島で見るのは初めてでしたので、とてもうれしかったです。しかし、減圧停止サインも出かかっていたので、手短に撮影し皆におしえてあげようと思ったのですが見当たりません。根の反対側に行っていたそうで、他の仲間は見ることができませんでした
みんなが戻ってきた時はすでに減圧停止サインが出でいたので、ガイドの鬼頭さんにだけ確認してもらいました。港に戻ってから聞いたところ、あの個体は昨日のものとは大きさも小さく別の個体とのことでした。

 少し、浅場に上がったところで、鬼頭さんが根を指差してます。そこには、なんとも変わった感じのウミウシがいます!(そのときは、本当にウミウシに見えたの・・・)もうアンカー付近に戻らなければいけない時間が近かったので、とにかく必死に撮影しました。
しかし、後で仲間と話をしていてわかったのですが、その生物はウミウシではなくイソギンチャクの仲間だったのです。しかも、鬼頭さんが指差したのは、その近くにいた「サラサウミウシ」だったのです。

 家に帰ってから、パソコンでそのイソギンチャクを眺めて「確かにイソギンチャクだけど、キレイだし、この姿だったらウミウシにも見まちがうよなぁ〜」、「左側の窪んだ所なんて引っ込んだ触角に見える!」なんて思っていたら、その画像の隅にウミウシらしき生物が写っているではないですか!?
拡大してみると「コナフキウミウシ Polycera sp.」のように見えます。
あのとき気付いていればなぁ・・・と思いましたが「あの状況では無理だったな」と思い、あきらめも付きました。
この時の写真を見る場合はこちらをクリックして下さいね。(伝言版にUPした画像と同じです)

何はともあれ、はじめて見るウミウシも撮影できて、2002年のウミウシ観察は順調な滑り出しでした。

川奈(梶が根)で出会ったウミウシたち

ヒロウミウシ Hopkinsia hiroi ----- 1個体
イガグリウミウシ Cadlinella ornatissima ----- 1個体
ウデフリツノザヤウミウシ Thecacera pacifica ----- 1個体
コノハミドリガイ Elysia ornata ----- 1個体(写真なし)
サラサウミウシ Chromodoris tinctoria ----- 1個体(写真なし)
コナフキウミウシ Polycera sp. ? ----- 1個体(要調査)
アオウミウシ Hypselodoris festiva ----- 1個体
Glossodoris averni たぶん和名なし ----- 1個体(実は少し離れたところにもう1個体いたらしいが未確認)

学名の読み:ヒュプセロドーリス フェスティバ アオウミウシ
Hypselodoris
festiva
学名の読み:カドリネッラ オルナティッシマ イガグリウミウシ
Cadlinella
ornatissima
学名の読み:クロモドリディダエ イロウミウシ科の1種1
CHROMODORIDIDAE
sp. 1
学名の読み:クロモドリディダエ イロウミウシ科の1種1
CHROMODORIDIDAE
sp. 1
学名の読み:オケニア・ヒロイ ヒロウミウシ
Okenia [Hopkinsia]
hiroi
学名の読み:テカケラ パキフィカ ウデフリツノザヤウミウシ
Thecacera
pacifica
学名の読み:テカケラ パキフィカ ウデフリツノザヤウミウシ
Thecacera
pacifica
学名の読み:ポリュケラ コナフキウミウシ
Polycera
sp. 2



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます