2003/10/24 真鶴 三ツ石海岸(潮溜り)
天気:晴 水温:約23℃


 真鶴・三ツ石海岸の磯に行って来ました。

 今日はいつもお世話になっている、中野理枝さん、うっしーずの きのさん、yamadaさんと一緒です。

 平日だから空いているよなぁ〜と思ったら大間違いで、小学生の遠足に大当たりです。
 でも、黒ずくめ集団(我々のこと)に警戒している先生方とはうらはらに子供たちは「なにとっているの?」と話かけてきます。
「ウミウシだよ、ほら、これがコノハミドリガイ」と見せてあげると、少しは興味を持ってくれたようです(ウミウシ布教活動は地道ですね)。
 容器に入れてもって帰ろうとしたので、「もって帰っても直ぐに死んじゃうからかわいそうだよ」と言ったら「うん、わかった。でもちょっとだけ見せて」と、観察してから素直に海に戻してくれました。

 理枝さんは、小学生に「ウミウシとはなんぞや」を説明してあげたそうですが・・・

・小学生 「それ、『たくさんのふしぎ』に書いてあった!」
・理枝さん「その本、書いたの私だよ」
・小学生 「やっぱりな・・・そうだと思った。」
・理枝さん「(ほんまかいな、こいつ、うまいやっちゃなぁ)」

 という会話には爆笑してしまいました。
 思わぬところで読者インタビューできましたね。

 今日は大潮の干潮時を狙って行ったのですが、台風の影響と思われるうねりで、上げ潮になってきた時点で磯は洗濯機状態です。
 ウミウシ探しはちょっとキツイかな?と思いましたが、それでもサスガこのメンバー。意外に多くのウミウシたちに出会えました。
 やはり大勢で探すと悪いコンディションでも見付かるものですね。こんなに楽しいならもっと早くからお誘いすれば良かったとちょっと後悔しました。

 コンディションが良ければ、時期的にもっと多くの種に出会えたと思います。
 この磯は、ダイビングではあまり見られない「イロミノウミウシ Spurilla chromosoma」が多いのですが、私は見付けることができませんでした。
しかし、ちょっと遅れてきた きのさんがすごい勢いでウミウシを探してくださり、イロミノウミウシも2個体見つけてくれました。

 それと、今日は「ブドウガイ Haloa japonica」のものと思われる貝殻を2個拾いました(写真はこちら)。
その場では確信は無かったのですが、Sea Slug Forum の Haminoea elegans のページの貝殻の写真と見比べてみると形状が似ていることから、この磯に比較的多くいる ブドウガイ のものと思われます。
 以前からブドウガイの貝殻を観察してみたいと思っていたのでとても嬉しかったです(三ツ石からの餞別ですかね?)。

 海況は悪かったのですが天気もよく、最高に楽しい一日でした。
 奄美大島に移住するので、しばらくはここに来られなくなりますが、またいつの日か必ず訪れたいと思います。


真鶴・三ツ石海岸で出会ったウミウシたち

サキシマミノウミウシ Flabellina bicolor ---- 1個体
ハクセンミノウミウシ Cratena lineata ---- 3個体
ブドウガイ Haloa japonica ---- 1個体
センリョウウミウシ Hoplodoris bifurcata ---- 1個体
クモガタウミウシ Platydoris ellioti ---- 1個体
シミツキウミウシ Discodoris lilacina ---- 3個体
イロミノウミウシ Spurilla chromosoma ---- 2個体
ツマグロモウミウシ Placida cremoniana ---- 1個体
コノハミドリガイ Elysia ornata ---- 2個体
ミドリアメフラシ Aplysia oculifera ---- 1個体
メリベウミウシ Melibe papillosa ---- 多数

学名の読み:プラティドーリス エリオットイ クモガタウミウシ
Platydoris
ellioti
学名の読み:プラティドーリス エリオットイ クモガタウミウシ
Platydoris
ellioti
学名の読み:ホプロドーリス ビフルカータ センリョウウミウシ
Hoplodoris [Old Carminodoris]
bifurcata
学名の読み:ホプロドーリス ビフルカータ センリョウウミウシ
Hoplodoris [Old Carminodoris]
bifurcata
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:クラテナ リネアータ ハクセンミノウミウシ
Cratena
lineata
学名の読み:エリシア オルナタ コノハミドリガイ
Elysia
ornata
学名の読み:エリシア オルナタ コノハミドリガイ
Elysia
ornata
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica
学名の読み:ハロア ジャポニカ ブドウガイ
Haloa
japonica



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます