2003/3/9 真鶴 三ツ石海岸(潮溜り)
天気:晴れ 水温:約16℃


 ここ最近、週末になると海が荒れ気味で、三週間ぶりに真鶴・三ツ石海岸の磯に行ってきました。
 天気が良い為か道路が大渋滞で磯に到着するのが予定よりだいぶ遅れてしまいます。夕方に用事があったので、1時間と少しだけ磯に入りました。

 今回は、事前のちぇきさんの情報で「アリモウミウシ」「クロモウミウシ」「ヒメクロモウミウシ」「セトミドリガイ」が出ているので、それらを見に行ったのですが、場所が違うのか、または先週の大荒れ状態でどこかにいってしまったのか、時間も無く一つも見ることができませんでした。突然現われて、突然いなくなるのは、ウミウシの場合よくあることです。

 今週は13日〜16日まで奄美大島に行ってきますので、今回のログは手短に・・・

 「コマユミノウミウシ Cuthona pupillae」は、いままで当サイトで「Eubranchus sp. 2」としていたウミウシですが、今回、きのさんのアドバイスで、再同定に至りました。きのさんありがとうございます。

真鶴・三ツ石海岸で出会ったウミウシたち

オトメウミウシ Dermatobranchus otome ----- 2個体
アカボシウミウシ Gymnodoris alba ----- 1個体
アメフラシ Aplysia kurodai ----- 多数
アマクサアメフラシ Aplysia juliana ----- 多数
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula ----- 3個体
シミツキウミウシ Discodoris lilacina ----- 2個体
コマユミノウミウシ Cuthona pupillae ----- 1個体
アカエラミノウミウシ Sakuraeolis enosimensis ----- 1個体
ブドウガイ Haloa japonica ----- 3個体

学名の読み:タユバ・リラキナ ツヅレウミウシ(異名:シミツキウミウシ)
Tayuva
lilacina [Syn. D. concinna]
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:サクラエオリス エノシメンシス アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis
enosimensis
学名の読み:クトナ プピラッアエ コマユミノウミウシ
Cuthona
pupillae
学名の読み:クトナ プピラッアエ コマユミノウミウシ
Cuthona
pupillae
学名の読み:クトナ プピラッアエ コマユミノウミウシ
Cuthona
pupillae
学名の読み:アプリュジア パルウラ クロヘリアメフラシ
Aplysia
parvula



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます