No.455 2002/03/03 八丈島 旧八重根港(1本目)
天気:曇り時々雨 水温:19℃ 透明度:15〜20m


 八丈島2日目は、最終便の飛行機で帰るので、すばやく行動します。

 今日は「モグリッチョさんのイワヅタポイント」に行く予定でしたので、私は一番にエントリーして昨日撮影し忘れた「ミドリガイの仲間 Elysia cf. tomentosa」を撮影します。
 大体の場所はわかっていたので、そこにいってみると、いますいます例のミドリガイが。みんなが足並みそろうまでの間、じっくり撮影 & 観察させていただきました。
 そのミドリガイの仲間がいたイワヅタの外れで「ムカデミノウミウシ Pteraeolidia ianthina」が日光浴してました(ムカデミノウミウシはソーラーパワーなのだ!)。その隣では「ナギサノツユ Oxynoe viridis」が、なにやら、ごそごそやってます。水深の浅い暖かい海(最近の私にとっては)の中でなんかとっても癒された気持ちになれました。

 足並みそろったので、「モグリッチョさんのイワヅタポイント」へ向けて出発です。そこまでは少し距離があるので(普段ほとんど移動しないウミウシ隊にとってはですが・・・)一気にそこまで行く予定です。
 今日は昨日より少し沖に行ったためか、「ステリアテラ Chromodoris striatella」「アンナウミウシ Chromodoris annae」「アオウミウシ Hypselodoris festiva」「クチナシイロウミウシ Hypselodoris whitei」「イロウミウシの仲間 Hypselodoris sp.」などのイロウミウシ系が多く見つかります(仁科さんは、シロウミウシも見たらしい)。それがいけなかったのですね・・・結局、モグリッチョさんポイントまではたどりつけませんでした・・・モグリッチョさんせっかく案内してくださったのにごめんなさい(でも、2本目はちゃんと行きましたよぉ〜)。

 そういえば、八丈のアオウミウシですが、ちょっと変った模様の個体を以前からよく見かけます。写真を見ていただくのが一番手っ取り早いと思うのですが、黄色の模様がグチャグチャっとしている感じの個体を多く見かけるのです。八丈でアオウミウシを見かけるようになってからこのような模様の個体を毎回見ます。そのうち、比較検討用のページを作成しますので、みなさん是非ご感想を聞かせてくださいね。
追記:「ウミウシの同定について」のページに「アオウミウシ Hypselodoris festiva の模様について」をUPしました。

 大きな「シロミノウミウシ Aeolidiella alba」(といっても10mm位)や、八丈では初めて見る「アカボシウミウシ Gymnodoris alba」も見ることが出来ました。

八丈島・旧八重根港で出会ったウミウシたち(1本目)

ミドリガイの仲間 Elysia cf. tomentosa ----- 1個体
ナギサノツユ Oxynoe viridis ----- 1個体(たぶんもっといたはず)
ムカデミノウミウシ Pteraeolidia ianthina ----- 1個体
ステリアテラ Chromodoris striatella ----- 3個体
アンナウミウシ Chromodoris annae ----- 1個体
アオウミウシ Hypselodoris festiva ----- 多数
クチナシイロウミウシ Hypselodoris whitei ----- 1個体
イロウミウシの仲間 Hypselodoris sp. ----- 1個体
シロミノウミウシ Aeolidiella alba ----- 1個体
アカボシウミウシ Gymnodoris alba ----- 1個体



No.456 2002/03/03 八丈島 旧八重根港(2本目)
天気:曇り時々雨 水温:19℃ 透明度:15〜20m


 2本目は、こんどこそ「モグリッチョさんのイワヅタポイント」まで行って「ニマイミドリガイ Berthelinia schlumbergeri」を見るぞ!とみんなで心に誓いました!(そうだよね?)。
 エントリーしたら、こんどこそ一気にイワヅタポイントまで行きました(でも、仁科さん・・・はじめ、しばらくの間 Elysia cf. tomentosa に足止めされてましたね・・・知ってるんだから)。

 何はともあれ、到着しました「モグリッチョさんポイント」に、早速、コウタローさんがニマイミドリガイを2個体探し出してくれます。これがまた、なんとも見事な、ニマイミドリガイです。う〜撮影したい!でもみんなで順番にね・・・
 順番が回ってくる間、ここにも2個体いた「ウスカワブドウガイの仲間 Volvatella sp.」や、まいどおなじみの「モンジャウミウシ Glossodoris cincta」(これ見るとなんかホットする)を撮影してます。
 そして、私の順番がきました。ニマイミドリガイにピントを合わせてシャッターを押します。ん?シャッターが切れない・・・おかしいなと思いつついろんなボタンを押すが反応しない(電源すら切れない!)。水没はしていない。スマートメディアだ!昨夜、データをパソコンに吸い上げたあと、エラーが出て、フォーマットしてなんとか使えるようになったものの、今日1本目の撮影でも1枚データが壊れていた・・・
 あ〜ニ、ニマイミドリガイ、トリタイ・・・「しかたないね、こんなこともあるさ、スマートメディアはけっこートラブルが多いらしいし今までトラブルが無かったのが不思議なのさ」と自分に言い聞かせてウミウシ観察に精を出すことにしました(しかし、なんでよりによって八丈で・・・磯だったら、メディア交換できるのに)。

 と、いうことで、2本目は写真がほとんどありません。近いうちに仁科さんご夫妻の写真がUPされると思いますので、それまでお待ち下さいね。

 この日はひな祭りでしたので、お昼はコウタローさんの奥様、ゆみこさんお手製の「ちらし寿司」でした。3回もおかわりしちゃった(だからデブるって言わないでね・・・「食う・潜る・撮る」は私の三大趣味なのだ!)。

八丈島・旧八重根港で出会ったウミウシたち(2本目)

ウスカワブドウガイの仲間 Volvatella sp.(調査中) ----- 2個体
ニマイミドリガイ Berthelinia schlumbergeri ----- 2個体
アオウミウシ Hypselodoris festiva ----- 多数
グラキダエ科の仲間 Phidiana sp. ----- 1個体
シロタエイロウミウシ Glossodoris pallida ----- 2個体
クロヘリアメフラシ Aplysia parvula ----- 1個体
グラキダエ科の仲間 Phyllodesmium magnum ----- 1個体
モンジャウミウシ Glossodoris cincta ----- 1個体

学名の読み:ヒュプセロドーリス フェスティバ アオウミウシ
Hypselodoris
festiva
学名の読み:ヒュプセロドーリス フェスティバ アオウミウシ
Hypselodoris
festiva
学名の読み:ヒュプセロドーリス フェスティバ アオウミウシ
Hypselodoris
festiva
学名の読み:ヒュプセロドーリス フェスティバ アオウミウシ
Hypselodoris
festiva
学名の読み:クロモドーリス アンナエ アンナウミウシ
Chromodoris
annae
学名の読み:クロモドーリス アンナエ アンナウミウシ
Chromodoris
annae
学名の読み:クロモドーリス アンナエ アンナウミウシ
Chromodoris
annae
学名の読み:ヒュプセロドーリス ホワイトイ クチナシイロウミウシ
Hypselodoris
whitei
学名の読み:クロモドーリス コンガスリウミウシ
Chromodoris
sp. 3
学名の読み:クロモドーリス コンガスリウミウシ
Chromodoris
sp. 3
学名の読み:クロモドーリス コンガスリウミウシ
Chromodoris
sp. 3
学名の読み:ヒュプセロドーリス クラカトア ヒュプセロドーリス・クラカトア(学名読み)
Hypselodoris
krakatoa
学名の読み:ヒュプセロドーリス クラカトア ヒュプセロドーリス・クラカトア(学名読み)
Hypselodoris
krakatoa
学名の読み:グロッソドーリス キンクタ モンジャウミウシ(異名:チャイロウミウシ)
Glossodoris
cincta
学名の読み:ジムノドーリス・アルバ アカボシウミウシ
Gymnodoris
alba
学名の読み:アエオリディエッラ アルバ シロミノウミウシ
Aeolidiella
alba
学名の読み:アエオリディエッラ アルバ シロミノウミウシ
Aeolidiella
alba
学名の読み:プテラエオリディア イアンティナ ムカデミノウミウシ
Pteraeolidia
ianthina
学名の読み:プテラエオリディア イアンティナ ムカデミノウミウシ
Pteraeolidia
ianthina
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:エリシア・トメントサ フチドリミドリガイ
Elysia
tomentosa
学名の読み:ウォルウァテッラ アヤキイ ヒメタマブドウギヌガイ
Volvatella
ayakii
学名の読み:ウォルウァテッラ アヤキイ ヒメタマブドウギヌガイ
Volvatella
ayakii
学名の読み:ウォルウァテッラ アヤキイ ヒメタマブドウギヌガイ
Volvatella
ayakii
学名の読み:ウォルウァテッラ アヤキイ ヒメタマブドウギヌガイ
Volvatella
ayakii
学名の読み:ウォルウァテッラ アヤキイ ヒメタマブドウギヌガイ
Volvatella
ayakii
学名の読み:オクシュノエ ウィリディス ナギサノツユ
Oxynoe
viridis



画像をクリックすると大きな画像とウミウシのデータが表示されます